「原田和典のサウンド・ギャラリー Vol.1
〜“楽聖”前田憲男の華麗にして壮大な世界」
ゲスト:田中聖健
(株式会社アッチェルランドコーポレーション代表取締役
前田憲男パーソナル・マネージャー)

いつ:
2019年11月27日 @ 7:00 PM – 9:00 PM
2019-11-27T19:00:00+09:00
2019-11-27T21:00:00+09:00
「原田和典のサウンド・ギャラリー Vol.1<br>〜“楽聖”前田憲男の華麗にして壮大な世界」<br>ゲスト:田中聖健<br>(株式会社アッチェルランドコーポレーション代表取締役<br>前田憲男パーソナル・マネージャー)

開場18:30 開演19:00 
入場料1,500円+ドリンク代500円
※会場でCD「前田憲男 マエストロ・ワークス」を購入の方は、入場料を200円引き(キャッシュバック)します。

ご予約はこちらから→http://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E4E1F0

昨年11月25日に惜しくも亡くなった、作・編曲家・ピアニストの前田憲男の多彩な作品を収録した2枚組CD「前田憲男 マエストロ・ワークス」の発売を記念したトークイベント。
ゲストには長年にわたって前田憲男のパーソナル・マネージャーとしてその活動を支えてきた田中聖健氏を迎えて、前田憲男の偉大なる足跡を紐解きます。
これが神保町の楽器カフェで開催する原田和典のイベントシリーズの記念すべき第1回目になります。
前田サウンドをより深く楽しむことができるトークセッションです。ぜひ足をお運びください。

CD「前田憲男 マエストロ・ワークス」
2019年11月27日発売
CD2枚組 COCB-54291~2  ¥3,200+税
発売・販売元:日本コロムビア株式会社

クールなジャズから、おしゃれにアレンジしたポップス、エンターテイメント性の高いテレビテーマまで、才気あふれるバラエティ豊かな楽曲をセレクトして収録した作品で、氏のアレンジャー、作曲家、プレイヤー、エンターテイナーとしての多角的な魅力を再確認できる内容になっています。

【収録曲】
Disc1
<テレビ/アニメ>
1. クイズ面白ゼミナール オープニング~エンディング* 『クイズ面白ゼミナール』(NHK)より(初CD化)
2. おしゃべり泥棒のテーマ/中尾ミエ&森山良子  『ミエと良子のおしゃべり泥棒』(TX)より
3. HOWマッチテーマ*  『世界まるごとHOWマッチ』(MBS/TBS系)より
4. オシャレ30・30テーマ/高橋達也&東京ユニオン  『オシャレ30・30』(NTV)より
5. ギミア・ぶれいく オープニング*  『ギミア・ぶれいく』(TBS)より(初CD化)
6. ギミア・ぶれいく エンディング*  『ギミア・ぶれいく』(TBS)より(初CD化) 
7. MAIN TITLE クラッシャージョウのテーマ/東京交響楽団 劇場版アニメ『クラッシャージョウ』より
8. ドーン!やられちゃった節/高田純次 TVアニメ『笑ゥせぇるすまん NEW』より
<ポップス/歌謡曲>
9. 別れの朝/ペドロ&カプリシャス
10. 私の彼/しばたはつみ
11. Mr.サマータイム/サーカス
12. 冬のリヴィエラ/森 進一
13. 霧笛(ショパン「華麗なるワルツ」より)/ホセ高沢(初CD化)
14. 朝の都会には乾いた花がよく似合う/岡沢 章
15. アイ・ウィル・ギヴ・ユー・サンバ/ソウル・メディア
16. あ・かぺら/しばたはつみ
17. たとえば貝のように/鹿内 孝(初CD化)
18. 約束/佐々木秀実
19. トーキョー・シック/佐野元春&雪村いづみ
20. 聖者の行進/森山良子
*=モノラル(1.3放送テープより収録/5,6音効テープより収録)

Disc2
<ジャズ>
1. メジャー・ソウル/原信夫とシャープス&フラッツ
2. ゴー・ゴー・ア・ゴー・ゴー/前田憲男=稲垣次郎オール・スターズ
3. アルファ・レイ/前田憲男トリオ
4. レイジー・レイジー/宮間利之とニューハード
5. エイト・ミニッツ・エクスタシー/日本ギター協会員(初CD化)
6. さくらさくら/見砂直照と東京キューバン・ボーイズ
7. ヘルタースケルター/猪俣猛とサウンド・リミテッド、ザ・サード
8. イパネマの娘/前田憲男とティン・パン・アレー
9. ストライク・アップ・ザ・バンド/トリプル・ピアノ(前田憲男、佐藤允彦、羽田健太郎)
<ボーナス・トラック>「アレンジ虎の穴」より
10. 講座編~音楽の歴史/枯葉を題材に~/前田憲男&ウィンドブレイカーズ
11. 実践編~劇伴の現場で~/前田憲男&ウィンドブレイカーズ

原田和典:プロフィール

音楽ジャーナリスト。米ジャズ雑誌「ダウンビート」国際批評家投票メンバー。
「ジャズ批評」編集長を経て、2005年ソロ活動を開始。
多数のCDの解説・監修を行なうほか、新聞・雑誌・ウェブ等に寄稿。
イベント出演/プロデュース、講演、DJ活動も手がける。
2019年、ブラック・ミュージックの幅広い魅力に迫る最新著『コテコテ・サウンド・マシーン』(スペースシャワーネットワーク)をリリース。

著書
『コテコテ・サウンド・マシーン』 スペースシャワーネットワーク
『世界最高のジャズ』  光文社〈光文社新書〉
『元祖コテコテ・デラックス』  ジャズ批評社
『新・コルトレーンを聴け!』 ゴマ文庫
他多数

監修・共著
『ブルーノート80ガイドブック』 ユニバーサルミュージック
『新世紀ミュージカル映画進化論』 洋泉社(映画秘宝セレクション)
『昭和歌謡ポップスアルバムガイド1959-1979』 シンコーミュージック
『Jazz Sax』 シンコーミュージック〈The Dig Presents Disc Guide Series〉
『Jazz Piano』 シンコーミュージック〈The Dig Presents Disc Guide Series〉
『Jazz Trumpet』 シンコーミュージック〈The Dig Presents Disc Guide Series〉
他多数

アルバム監修
『泣く子も踊るソウル・ジャズ・シリーズ』 MCAビクター(現ユニバーサルミュージック)とビクターエンタテインメントの共同企画
『江利チエミ・メモリアル「Chiemi+Jazz」シリーズ』 キングレコード
『JAZZ COLLECTION 1000シリーズ』(計300点) ソニーミュージック
『ドン・シャーリーの真髄』 ウルトラ・ヴァイヴ
他多数