ミュージック・エア・シネマ
【春の一挙上映クイーン祭り】
第四部

いつ:
2019年4月6日 @ 7:45 PM – 9:00 PM
2019-04-06T19:45:00+09:00
2019-04-06T21:00:00+09:00

クイーン関連ドキュメンタリー4作品を、
ミニ・ドキュメンタリー番組「ストーリー&ソングス」との2本立てで一挙上映!
また、開場 /受付時間中には、
ミュージック・エアだけで視聴可能な番組「Don’t Stop QUEEN Now!」をBGVとして上映します。

※各回ごとにご予約が必要になります。
※下記の予約フォームよりご予約ください。

《タイムテーブルと予約フォーム》
第一部
12:00~12:30 開場/受付:BGV『Don’t Stop QUEEN Now!』
12:30~12:50 『クイーン:ストーリー&ソングス』上映
12:50~14:30 『クイーン:ヒストリー1973-1980』上映
予約フォーム:https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000BEAD6C

第二部
14:45~15:15 開場/受付:BGV『Don’t Stop QUEEN Now!』
15:15~15:35 『クイーン:ストーリー&ソングス』上映
15:35~16:50 『クイーン:ヒストリー1980-1991』上映
予約フォーム:https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000BEAD81

第三部
17:05~17:35 開場/受付:BGV『Don’t Stop QUEEN Now!』
17:35~17:55 『クイーン:ストーリー&ソングス』上映
17:55~18:55 『クイーン:ブレーク・フリー』上映
予約フォーム:https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000BEAD88

第四部
19:10~19:40 開場/受付:BGV『Don’t Stop QUEEN Now!』
19:40~20:00 『クイーン:ストーリー&ソングス』上映
20:00~21:00 『フレディ・マーキュリー:ヒストリー』上映
予約フォーム:https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000BEAD98

※『Don’t Stop QUEEN Now!』は各回開場5分後より上映します。
最初から見たい方は開場開始時刻にお越しください。

《料金》
●入場料:1作品1,500円(1ドリンク込)/入れ替え制
●追加ドリンク:500円
●追加ドリンク無料券をご利用いただけます。

《作品紹介》
『Don’t Stop QUEEN Now!』

デアゴスティーニ隔週刊『クイーン・LPレコード・コレクション』創刊を記念し、
QUEENのPV映像を交えながらその魅力を語り尽くす特別番組。
解説は「ボヘミアン・ラプソディ“胸アツ”応援上映」にも登壇したROLLY、
アシスタントはシンガーソングラドル:藤田恵名。
ギタリストでもある二人のQUEENギター・セッションは必見!

●「QUEEN : Under Review 1973-1980/クイーン:ヒストリー1973-1980」

(音楽業界がパンクの波に押されていた70年代について)
「クイーンが終わるかも、と思った時期でもある
でも僕たちは・・・常にチャレンジ精神がある
”Sheer Heart Attack”を作ったのも、挑戦する姿勢があったからさ
――フレディ・マーキュリー

Queenがデビューする1973年から、
最大のヒット曲「Another One Bites the Dust」をリリースする1980年までの軌跡を、
「Keep Yourself Alive」「Seven Seas Of Rhye」「Killer Queen」「Somebody To Love」などの
名曲の貴重なライヴ映像やスタジオの映像、
さらにフレディ・マーキュリーや様々な関係者のインタビューで辿るドキュメンタリー。

●『Queen : Under Review 1980-1991/ クイーン:ヒストリー1980-1991』

(「ホット・スペース」発表後のツアーにて)
俺たちが新しいアルバムを出したのは知ってるだろ?
今日はその中から何曲かを演奏するよ
ファンクとかブラックとか言われる音楽だ
でも俺たちは・・・ロックンロールを捨ててはいない
――フレディ・マーキュリー

伝説的ヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーを生んだ英国のロック・バンド、クイーン。
1980年のサウンドトラック『フラッシュ・ゴードン』リリース以降から、
デヴィッド・ボウイとの「Under Pressure」の共作、ライヴ・エイド、
フレディ・マーキュリー死後の活動までを追う。
著名音楽ジャーナリストの解説の他、「One Year of Love」のレコーディングに参加した
サックス奏者スティーヴ・グレゴリーが当時を語る。

●『Queen: HOW THEY BROKE FREE / クイーン:ブレーク・フリー』

ヴォーカルのフレディ・マーキュリー亡き後も、
世界中で絶大な人気を誇っている伝説的ロック・バンド、クイーン。
メンバーの生い立ちから、
バンド結成、デビュー、ブレイク、そしてフレディの晩年までを、
メンバー本人や関係者のインタビュー映像、
貴重な資料、PVやライブ・エイドの映像を織り交ぜて解説したドキュメンタリー。
ボードヴィル音楽、オペラ、クラシック、黎明期のロックンロールから
ロカビリー、ファンク/ディスコなど様々なジャンルを取り入れた
その自由で幅広い音楽性に迫る。

●『The FREDDIE MERCURY Story: Under Review 1946-1991
/ フレディ・マーキュリー:ヒストリー1946-1991』

ジョン(・ディーコン)が書いた多くの曲には
彼の好みが反映されている
僕も大好きなモータウン系の音楽だ
ヘヴィな感じの曲調では決してない
4人がそれぞれ違ったタイプの曲を書く
クイーンの楽曲には4種類あるんだよ
—フレディ・マーキュリー

唯一無二の圧倒的な歌唱力と独自のマイク・パフォーマンス、
「ボヘミアン・ラプソディ」「キラー・クイーン」「伝説のチャンピオン」など数々の名曲のソングライティングで
死去してから25年以上経過した現在も絶大な人気を誇るクイーンの伝説的ヴォーカリスト、
フレディ・マーキュリーの軌跡を辿るドキュメンタリー。

出生から音楽のルーツ、クイーンの結成と成功、ソロ・アルバムの発表、そして壮絶な今際までを
本人を含む関係者のインタビュー、貴重な映像で辿っていく。

《注意事項》
※入場料は当日受付にてお支払いいただきます。
※クレジットカードはご利用いただけません。
※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。