“完治・Natsuko・拓実 Trio” LIVE

いつ:
2019年2月9日 @ 3:00 PM – 5:00 PM
2019-02-09T15:00:00+09:00
2019-02-09T17:00:00+09:00
"完治・Natsuko・拓実 Trio" LIVE

2月9日(土)
14:30開場
15:00開演
3,000円(1ドリンク付)  

【出演】
石井完治(g)、Natsuko(vo,harp)、渡部拓実(b)

ご予約はこちらから→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000B3444B

Natsuko(vo,harp)

東京生まれ。幼少の頃から父の影響でエルヴィス・プレスリーや、アメリカンロックを聴いて育つ。次第にブリティッシュロック~R&Bを経てBLUESと出会い、独学でブルーズハープを始める。その後ブルーズセッションや、ヴォーカルスクールに通いながら技術を磨き、ライブ活動を開始。2014年には、ドイツのHOHNER社とエンドース契約を結び、2015年、HORNERの公式アーティストとなる。東京のモッズシーン、ブルーズシーンで、華奢な身体に似合わずブルーズハープを吹きまくり、ディープにヴィンテージな味わいの曲を歌う女性NATSUKO。パワフルな歌声とブルーズハープで観客を魅了する日本では数少ないFemale Blues Harpist& Vocalistである。今年7月に『Blue Stocking』と題したデビューアルバムをLOCAL PRODUCTION RECORDSよりリリース。

石井完治(g)

ブラックミュージックをルーツとしたファンキーなカッティングと繊細な感性からなる極上のサウンドメイキングで数多くのアーティストのツアー、レコーディングに参加。自身の活動としても『ももかん』(丸山ももたろうとのギターデュオ)や近藤ナツコとのデュオ、静沢真紀とのギターデュオ等でも活動。ギター講師として後進の指導にあたりながら、年間150本以上のライブ活動も勢力的にこなしている。

渡部拓実(b)

岩手県釜石市出身 法政大学在学中よりソウル、ファンク等バンドで演奏、スウィング、ニューオリンズジャズでプロ活動を始める。平成19年雪村いづみ公演参加。平成20年アン・サリー(Vo)ツアー参加。ジャズを中心に幅広く活動中。