Calendar

1月
19
2019
特撮バカ プレゼンツ Vol.08
特撮バカエース
「特撮純情その1 ~怪獣ブームが来た!」
1月 19 @ 1:00 PM – 3:30 PM
特撮バカ プレゼンツ Vol.08<br>特撮バカエース<br>「特撮純情その1 ~怪獣ブームが来た!」

OPEN 12:30 / START 13:00(終了:15:40予定)
前売¥2,200 / 当日¥2,500(共に1ドリンク500円別途)

ご予約及びお問合せ先→ kurotin.v3x@gmail.com
※自動受送信システムではないため、返信までに数日間頂く場合がございます。御了承下さい。

出演:
ヤマダ・マサミ (ライター/モデラー)
浅井和康 (ライター)
MC:ハラグチリサ (女優)

イベント発案/主催:早川 優
制作プロデュース:黒田能靖

『特撮バカ』とは、特撮作品をこよなく愛する者が毎回テーマを企画し、心優しきファンの皆様と共にその楽しさを共有しようという主旨のイベントです。

今回は、伝説の特撮ライター ヤマダ・マサミさんをゲストにお迎えし、『ウルトラQ』前夜・放映・ブームの背景を探ります。
ミスター・ウルトラQ 浅井和康さんも満を持してご登壇。
怪獣ブームを体験した方も、間に合わなかった世代も、みんなで素敵な思い出を語りましょう!
「特撮純情では、1966年、71年、79年の、3つの怪獣ブームを振り返ります。
ぼくらの原点である「ウルトラQ」の前後から、それぞれのブームの時代を行き交いながらぼくらにとって怪獣とはなんだったのか、どうして怪獣に惹かれたのか、その衝動に迫ってみます。
また同時に、70年代後半から80年代頭、大人になっていく過程で集まった同人仲間や憧れの特撮スタッフとの出会いも大事なピースとして振り返りたいです。
本屋さんでファンコレと遭遇した時の胸のときめきが、未だに鳴り止みませんよね?」
(ヤマダ・マサミ氏談)

登壇者プロフィール

◇ヤマダ・マサミ (ライター/モデラー)

61年東京生まれ。学生時代、特撮ファンクラブ「NeoFERAS」主宰。
資料と取材を柱に同人誌と上映会を企画。
ライターとしては「ウルトラQ伝説」「大ウルトラマン図鑑」「ウルトラ時代」「絶対ゴジラ主義」などの著作。
モデラーとしては山吉屋、怪獣軒、トイグラフ、マーミット、M1号などのソフビの原型。
栄進堂のパイロットフィルム「アイアンデューク」の美術など。
ロフトプラスワンでの30回にわたる特撮イベントを企画した。
毎月恒例の飲み会<モーレツ!特撮ナイト>主幹。愛猫家。

◇浅井和康 (ライター)

61年東京生まれ。
朝日ソノラマ「ウルトラQグラフィティ」、講談社「ウルトラQ画報」など特撮関連書の執筆。
コロムビアレコード「テレビオリジナルBGMコレクション ウルトラQ」、キングレコード「ウルトラQ総音楽集」など特撮サウンドトラック音盤の構成・解説など。
医療法人社団・理事長、医学博士。

◇ハラグチリサ (女優)

1996年3月7日生 神奈川県出身
多摩美術大学演劇舞踊コース卒業。
お芝居と歌が好き。孤独と愛を追及して生きている。

【出演作】
fatrripm「かわに、つつんで、ちょいっと」
ことのはbox「想稿 銀河鉄道の夜」
劇団お願いシスターズ「HOME」 ほか

Twitter:@r_i_s_a_work

大人の男の気持ちが解る、ちょいと粋な女優さんです。

◇黒田能靖 (制作プロデューサー)

1966年5月10日生まれ、東京都板橋区出身。
1982年「第2回特撮大会」にてスタッフ初参加。
1985年 19歳でイベント「KAGESAI’85」主催。
1987年より『日本特撮ファンクラブG』所属。
広告代理店勤務などを経て、2013年よりフリーで、舞台制作・イベント企画・ライターなどの業務を開始する。

●阿佐ヶ谷Loft+1「ミュージックファイルフェスタ」Vol.1 ~ 10 制作プロデュース
●円谷プロ「第2回ウルトラ検定」1級 主席合格
●アオ・パブリッシング「特撮ゼロ」にて、インタビュー記事など執筆
●『変身忍者嵐ミュージックコレクション』『ウルトラマンメビウス10TH ANNIVERSARY SPECIAL BOX』他 資料協力 など。

※都合により出演者、内容が多少変更になる場合がございます。御了承下さい。
※イベント中の撮影、録音は禁止です。
※終演後は出演者も参加の懇親会も開催します。
近隣の居酒屋にて 150分飲み放題 参加費 3,900円

ご予約及びお問合せ先→ kurotin.v3x@gmail.com
※自動受送信システムではないため、返信までに数日間頂く場合がございます。御了承下さい。

1月
21
2019
昭和アイドルアーカイブス vol.25
【ゲスト】本條佳花(littlemore.)
【テーマ】小泉今日子 @ 楽器カフェ
1月 21 @ 7:30 PM – 9:30 PM
昭和アイドルアーカイブス vol.25<br>【ゲスト】本條佳花(littlemore.)<br>【テーマ】小泉今日子 @ 楽器カフェ | 千代田区 | 東京都 | 日本

【イベントタイトル】
昭和アイドルアーカイブス vol.25
【ゲスト】本條佳花(littlemore.)
【テーマ】小泉今日子

【イベント詳細】
開催日:2019年1月21日(月)
時間:19:00開場/19:30開演
会場:楽器カフェ
料金:2000円(ドリンク代500円別)
カテゴリー:トーク・イベント

ご予約はこちらから→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000B2A786

【内容】
昭和アイドルの楽曲やグッズから当時の出来事を語り、その魅力を再発見するとともに新たな視点も生み出しているトークと歌のイベント。昭和アイドルをリスペクトする橘はるかがMCを務め、現役アイドルをゲストに迎えて、一緒に昭和アイドルを語ります。懐かしいだけでなく、昭和アイドルへのリスペクトと応援を込めて、毎月開催中です。

入場時にはアンケート用紙を配布し、そこに書かれた意見を紹介。時には客席に話を伺うなど、客席参加型イベントでもあります。当時の情報はネットで見つからないことも多く、記憶は曖昧になりがち……そんな記憶をみんなで埋め合いながら、昭和アイドルを語っていきましょう! 70年代~80年代の昭和アイドル(時に90年代アイドルも取り上げます)について語り合いたい方やファンの方、出演アイドルのファンの方など、ぜひご参加ください!

2019年初となる第25回は、ソロワンマンライブで「昭和アイドル」をテーマにするほど昭和アイドルが好きというlittlemore.の本條佳花さんが登場。中でも小泉今日子さんが好きということで、「小泉今日子」をテーマに、大好きな昭和アイドルについて語ってもらいます!

また、昭和のCDやレコード、古書などの販売を行う「神保町タクト」の協力の元、当時のグッズの販売も実施いたします。曲を聴いたり、グッズを見たりと、フロアで昭和を感じてください!

※イベントでは、橘さんやゲストがテーマとなるアイドルの曲をカバーして披露します
※イベント後の物販では、橘さんと2ショットチェキを撮ることができます!

※本イベントは全席自由席・先着順入場となります
 予約順に関わらず、当日お並びいただいた順にご入場いただきます
※開演時刻を過ぎてもお越しいただけなかった場合、立ち見の方に席をお譲りする場合があります
※尚、事前にご連絡をいただければ、開演後30分以内に限り、お席を確保しておくことが可能です

【出演】
鈴木啓之
アーカイヴァー。主に昭和の歌謡曲、映画、テレビについての原稿執筆、CD、DVDの企画・ライナー、ラジオパーソナリティーなど。昭和アイドルについての著書に『80sアイドル・コレクション』、ほか『80年代アイドル カルチャーガイド』『日本の女性アイドル』などの関連書に寄稿している。FMおだわら『ラジオ歌謡選抜』(毎週日曜23時~) 、ミュージックバード『ゴールデン歌謡アーカイヴ』(毎週土曜22時~)に出演中。

高島幹雄
元バップA&R兼プロモーター。現在はフリーでCD、DVDの企画制作、ラジオ出演、ライターなど。最近の制作参加仕事は、1/30日発売のCD2枚組、杉山清貴&オメガトライブ『OMEGA TRIBE GROOVE』(バップ)。ライター仕事は、1/11発売予定『昭和40年男』に参加。1/23発売、ルパン三世TVスペシャル『グッバイ・パートナー』オリジナルサントラ盤、Yuji Ohno & Lupintic Six 『LUPIN THE THIRD ~GOODBYE PARTNER~』(バップ)にて作曲家・大野雄二インタビュー含む解説執筆。Webマガジン『週刊てりとりぃ』にて、今だから言えるCD制作秘話「ミュージックファイルシリーズ・メイキング・メモ」連載中 http://weeklyterritory.blogspot.com/2018/11/20181123.html 。ハロプロショップでのトークイベント「ハロショトーク」(次回は近日発表)。ラジオはミュージックバード制作、毎週木曜24時ほか全国約70局のコミュニティFMで放送中(東京はFM立川。水曜19時~調布FMも有り)の『週刊メディア通信』に出演、ゲストブッキング、選曲など。

荒井敏郎
アイドル・アニメ・ボカロなど、日本のカルチャーコンテンツを制作する株式会社ブリンドール代表。アイドルと写真をコンセプトに運営するウェブサイト『TOKYO IDOL NET』のプロデューサーのほか、イベントの企画・運営などを手がける。

【進行】
橘はるか
アイドルユニット『Ange☆Reve』を卒業後、ソロで活動中。愛称は「はるる」。おばあちゃんからの影響で昭和を代表するアイドル『キャンディーズ』に憧れる。

【ゲスト】
本條佳花
アイドルユニット『littlemore.』のリーダー。昭和アイドルが好きで、昨年行われた3rdソロワンマンライブは、『本條佳花 Song of Memories ~SHOW! WA!! IDOL♡~』として、「昭和アイドル」をテーマにしたセトリと演出を披露していた。

【優先入場制について】

本イベントでは優先入場制を導入しています。
16時半頃より、会場入口前に優先入場予約用紙をご用意致します。
こちらに、イベント予約時に割り当てられる予約番号とお名前をご記入下さい。
開場時より、優先入場予約用紙記載順にご入場いただきます。
開場以降は予約順に関わらず、お並びいただいた順にご入場いただきます。

また、下記をご確認下さい。

●ご予約いただいていない方は入場予約はできません。
●予約番号をご記入いただきます。記載がない場合は入場予約は無効となります。
●開場後は入場予約番号は無効となります。
●本イベントは全席自由席となります。

●ご予約いただきました方は、開演5分前までに会場にお越し下さい。
遅れる場合は gakki-cafe@atoss.co.jp までメールにてご連絡下さい。
●開演5分前より、当日券を受け付けます。開演5分前の時点で空席があればお席をご案内します。

2月
3
2019
爆烈Qトーク・ライブ
『爆烈Q高見つかさのこの数ヶ月で気になった10の事』
ゲスト:枡野浩一
2月 3 @ 6:00 PM – 8:00 PM
爆烈Qトーク・ライブ<br>『爆烈Q高見つかさのこの数ヶ月で気になった10の事』<br>ゲスト:枡野浩一

2019年2月3日(日)
開場:17時30分
開演:18時00分
前売:1500円+1D(500円)
当日:1800円+1D(500円)

ゲスト:枡野浩一(歌人)

ご予約詳細は爆烈QTwitterアカウントまで。
https://twitter.com/bakuretsukasa

些細なことが気になるタイプ、
爆烈Qこと高見つかさが、
この数ヶ月で気になった、10の事について、
ゲストを迎えトーク。
なぜそんなことを想ったのか。
それにどう向き合うべきなのか。
神経質な人間が幸せになるため、
どういう状態が好ましいのかを模索し、
皆様の人生における道標とまではいかずとも、
路傍の石になれたらなんて考えているのです。
皆様のお悩みや気になったこととも、
共感…いや、共振!したい!して欲しい!
そんなライブですよ。

※イベント終了時間は目安です

3月
9
2019
桂三若 落語の図書館 Vol.4
3月 9 @ 7:00 PM – 9:00 PM
桂三若 落語の図書館 Vol.4

すずらん亭に上方の大人気落語家・桂三若が登場!
落語界きっての本好き・三若がお送りする、落語と本のおもしろワンダーランド!

『桂三若 落語の図書館』Vol.4が3月9日(土)開催決定!!

ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000B2D22F

三若イチオシの小説を熱く熱く語る大爆笑トーク!
それにまつわる落語も新作と古典を一席ずつたっぷり披露!
上方の圧倒的なパワーをお見せします!!
さらには、三若図書館長(?)による、落語の豆知識コーナーも!
今さら聞けないあんなことやこんなことを、笑いながら一緒に学んでいきましょう!
落語初心者の入門編としてもピッタリの会です!
会を重ねるごとにお客様もどんどん増えてまいりました!
三若ファンはもちろん強制参加ですよっ(笑)!
皆様に育てていただく会です。
落語好きも本好きも全員集合!!
落語初心者というアナタも、腹を抱えて大笑いして日々のストレスを吹き飛ばしちゃいましょう!
今回も休日開催!!
平日は来られないという方もこの機会にぜひ!
途中入場も大歓迎です!
今すぐご予約を!!
03-5577-4108(イベント名、お名前、人数、ご連絡先をお知らせください。休日・夜間は留守番電話対応となります)

『桂三若 落語の図書館Vol.4』
平成31年3月9日(土)
18:30開場/19:00開演
出演 桂三若
会場:神保町・楽器café(地下鉄神保町駅より徒歩2分)
地図はこちら→http://gakki-cafe.com/
木戸銭 ¥2,000(1ドリンク付き)
ご予約 03-5577-4108(イベント名、お名前、人数、ご連絡先をお知らせください。休日・夜間は留守番電話対応となります)

Webでのご予約はコチラから→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000B2D22F

※当日は寄席チャンネルの収録があります。

桂三若プロフィールはこちら
http://sanjaku.net/profile.html

※当日は寄席チャンネルの収録がおこなわれます。
※イベント終了時刻は目安です
※全席自由席・先着順入場となります。
※ご予約いただきました方は、開演5分前までに会場にお越し下さい。
※遅れる場合は gakki-cafe@atoss.co.jp までメールにてご連絡をいただければ、
 開演後30分以内に限り、お席を確保致します。
 ご連絡なく5分前までにお越しいただけなかった場合はキャンセル扱いとなります。
※開演5分前の時点で空席があれば、当日券として販売します。