Calendar

5月
23
2019
『ボヘミアン・ラプソディ』Blu-ray & DVD発売記念
ミュージック・エア・シネマ
「QUEEN:Under Review 1973-1980」
「QUEEN:Story & Songs」2本立て
5月 23 @ 7:30 PM – 9:45 PM

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のBlu-ray & DVD発売を記念して、
クイーンのドキュメンタリーを2本立てで上映!
また、開場 /受付時間中には、
ミュージック・エアだけで視聴可能な番組「Don’t Stop QUEEN Now!」をBGVとして上映します。

《ご予約》
※サーバー負荷の問題などにより、「ページが見つかりません」と表示される場合があります。
その場合はリロードしてから再度お試しください。

5月14日(火)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C5B880

5月22日(水)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C5B884

5月23日(木)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C5B886

《入場料》
1,000円+1ドリンク(500円)
※ドリンク:500円
※追加ドリンク無料券をご利用いただけます。

《タイムテーブル》
19:00~19:30 開場/受付:BGV『Don’t Stop QUEEN Now!』
19:30~20:00 『クイーン:ストーリー&ソングス』上映
20:00~21:40 『クイーン:ヒストリー1973-1980』上映

《作品紹介》
『Don’t Stop QUEEN Now!』

デアゴスティーニ隔週刊『クイーン・LPレコード・コレクション』創刊を記念し、
QUEENのPV映像を交えながらその魅力を語り尽くす特別番組。
解説は「ボヘミアン・ラプソディ“胸アツ”応援上映」にも登壇したROLLY、
アシスタントはシンガーソングラドル:藤田恵名。
ギタリストでもある二人のQUEENギター・セッションは必見!

●「QUEEN:Story & Songs
/ クイーン:ストーリー&ソングス」

クイーンの代表曲のPVを通して、クイーンの活動を振り返るドキュメンタリー番組。

●『QUEEN:Under Review 1973-1980
/ クイーン:ヒストリー1973-1980』

(音楽業界がパンクの波に押されていた70年代について)
「クイーンが終わるかも、と思った時期でもある
でも僕たちは・・・常にチャレンジ精神がある
”Sheer Heart Attack”を作ったのも、挑戦する姿勢があったからさ
――フレディ・マーキュリー

Queenがデビューする1973年から、
最大のヒット曲「Another One Bites the Dust」をリリースする1980年までの軌跡を、
「Keep Yourself Alive」「Seven Seas Of Rhye」「Killer Queen」「Somebody To Love」等の
名曲の貴重なライヴ映像やスタジオの映像、
さらにフレディ・マーキュリーや様々な関係者のインタビューで辿るドキュメンタリー。

《注意事項》
※入場料は当日受付にてお支払いいただきます。
※クレジットカードはご利用いただけません。
※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。

5月
24
2019
『ボヘミアン・ラプソディ』Blu-ray & DVD発売記念
ミュージック・エア・シネマ
「QUEEN:Under Review 1980-1991」
「QUEEN:Story & Songs」2本立て
5月 24 @ 7:30 PM – 9:15 PM

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のBlu-ray & DVD発売を記念して、
クイーンのドキュメンタリーを2本立てで上映!
また、開場 /受付時間中には、
ミュージック・エアだけで視聴可能な番組「Don’t Stop QUEEN Now!」をBGVとして上映します。

《ご予約》
※サーバー負荷の問題などにより、「ページが見つかりません」と表示される場合があります。
その場合はリロードしてから再度お試しください。

5月24日(金)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C5B888

5月30日(木)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C5B889

5月31日(金)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C5B88A

※第1部と第2部は同内容です。

《入場料》
1,000円+1ドリンク(500円)
※追加のドリンクは全種500円で承ります。
※追加ドリンク無料券をご利用いただけます。

《タイムテーブル》
19:00~19:30 開場/受付:BGV『Don’t Stop QUEEN Now!』
19:30~20:00 『QUEEN:Story & Songs』上映
20:00~21:15 『QUEEN:Under Review 1980-1991』上映

《作品紹介》
『Don’t Stop QUEEN Now!』

デアゴスティーニ隔週刊『クイーン・LPレコード・コレクション』創刊を記念し、
QUEENのPV映像を交えながらその魅力を語り尽くす特別番組。
解説は「ボヘミアン・ラプソディ“胸アツ”応援上映」にも登壇したROLLY、
アシスタントはシンガーソングラドル:藤田恵名。
ギタリストでもある二人のQUEENギター・セッションは必見!

●「QUEEN:Story & Songs
/ クイーン:ストーリー&ソングス」

クイーンの代表曲のPVを通して、クイーンの活動を振り返るドキュメンタリー番組。

●『QUEEN:Under Review 1980-1991
/ クイーン:ヒストリー1980-1991』

(「ホット・スペース」発表後のツアーにて)
俺たちが新しいアルバムを出したのは知ってるだろ?
今日はその中から何曲かを演奏するよ
ファンクとかブラックとか言われる音楽だ
でも俺たちは・・・ロックンロールを捨ててはいない
――フレディ・マーキュリー

伝説的ヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーを生んだ英国のロック・バンド、クイーン。
1980年のサウンドトラック『フラッシュ・ゴードン』リリース以降から、
デヴィッド・ボウイとの「Under Pressure」の共作、ライヴ・エイド、
フレディ・マーキュリー死後の活動までを追う。
著名音楽ジャーナリストの解説の他、「One Year of Love」のレコーディングに参加した
サックス奏者スティーヴ・グレゴリーが当時を語る。

《注意事項》
※入場料は当日受付にてお支払いいただきます。
※クレジットカードはご利用いただけません。
※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。

5月
26
2019
特撮伝エース プレゼンツ Vol.01
特撮伝エース
「河崎実VS白石雅彦 バトルトークライヴ」
5月 26 @ 1:00 PM – 4:00 PM
特撮伝エース プレゼンツ Vol.01<br>特撮伝エース<br>「河崎実VS白石雅彦 バトルトークライヴ」

ご予約及びお問合せ先→ kurotin.v3x@gmail.com
※自動受送信システムではないため、返信までに数日間頂く場合がございます。御了承下さい。

OPEN 12:30 / START 13:00(終了:15:40予定)
前売¥2,200 / 当日¥2,500(共に1ドリンク500円別途)

出演:
河崎 実 (映画監督)
白石雅彦 (作家)
MC:ハラグチリサ (女優)

イベント発案/主催:早川 優
制作プロデュース:黒田能靖

『特撮バカ』とは、特撮作品をこよなく愛する者が毎回テーマを企画し、心優しきファンの皆様と共にその楽しさを共有しようという主旨のイベントです。
改元を機に、装いも新たに『特撮伝エース』として生まれ変わりました。

今回は、イベントタイトルの名付け親・河崎実監督、栄えある「特撮バカ」第1回ゲストである白石雅彦さんをお迎えし、ウルトラシリーズとタケダアワーの楽しさについて存分に語っていただきます。
あなたはいま、いまだかつてない壮絶な戦いの目撃者となる!

登壇者プロフィール

河崎 実(映画監督)

1958年 東京都原宿生まれ。実家は日本でも有数のふぐ料理屋。
明治大学在学中から8ミリ映画を製作、「√ウルトラセブン」(79)、「エスパレイザー」(83)
などでアマチュア特撮の雄として注目される。
CMプロデューサーを経て森田健作復活プロデュースを機にフリーとなり、
「地球防衛少女イコちゃん」(87)でプロデビュー。
89年よりテレビドラマに進出、「世にも奇妙な物語」(91~)ほかを演出。
円谷プロでは「ウルトラマンティガ」(96)の脚本を1本執筆。
自身が主演する特撮ヒーローもの「電エース」(89~)は、30年続くライフワークである。
「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発」「地球防衛未亡人」「アウターマン」「大怪獣モノ」といった怪獣映画を制作、劇場公開する。
加山雄三、ブルース・リー、昭和歌謡、プロ野球についての知識も豊富で、特にウルトラマンに
ついては世界有数の識者であり、寄稿・メディア出演も多い。
中野のレンタルスペース「ルナベース」の経営者でもある。
日本一のバカ映画の巨匠と呼ばれている。

白石雅彦(作家)

1961年 秋田県生まれ。
映画研究家、脚本家、映画監督。
平成ゴジラシリーズでは操演スタッフとして活躍。
著書に『円谷一』『飯島敏弘』『「ウルトラQの誕生」』『「ウルトラマン」の飛翔』『「ウルトラセブン」の帰還』(二葉社刊)
脚本に『ソニックX』『キングダム』『MECARD W』などがある。
近年は舞台・映像において俳優としても活動の幅を広げている。
最新作『「怪奇大作戦」の挑戦』が好評発売中。

ハラグチリサ(女優)

1996年3月7日生 神奈川県出身
多摩美術大学演劇舞踊コース卒業。
お芝居と歌が好き。孤独と愛を追及して生きている。
歌に芝居にMCと何事にも挑戦する、令和時代期待のホープ。
Twitter @r_i_s_a_work

【出演作】
ことのはbox「想稿 銀河鉄道の夜」
劇団お願いシスターズ「HOME」
虚飾集団 廻天百眼「闇を蒔く」
ONE AND ONRY 朗読ライブ「ハチャメチャ列車、朝苦射戦(あさくさせん)」fatrripm「つたって、は、ひゅるん」 ほか
7月に主演舞台を控える。

黒田能靖(制作プロデューサー)

1966年5月10日生まれ、東京都板橋区出身。
1982年「第2回特撮大会」にてスタッフ初参加。
1985年 19歳でイベント「KAGESAI’85」主催。
1987年より『日本特撮ファンクラブG』所属。
広告代理店勤務などを経て、2013年よりフリーで、舞台制作・イベント企画・ライターなどの業務を開始する。

●阿佐ヶ谷Loft+1「ミュージックファイルフェスタ」Vol.1 ~ 10 制作プロデュース
●円谷プロ「第2回ウルトラ検定」1級 主席合格
●アオ・パブリッシング「特撮ゼロ」にて、インタビュー記事など執筆
●『変身忍者嵐ミュージックコレクション』『ウルトラマンメビウス10TH ANNIVERSARY SPECIAL BOX』他 資料協力 など。

※都合により出演者、内容が多少変更になる場合がございます。御了承下さい。
※イベント中の撮影、録音は禁止です。
※終演後は出演者も参加の懇親会も開催します。
近隣の居酒屋にて 150分飲み放題 参加費 3,900円

ご予約及びお問合せ先→ kurotin.v3x@gmail.com
※自動受送信システムではないため、返信までに数日間頂く場合がございます。御了承下さい。

プロダクションHIT 定期公演
5月 26 @ 7:00 PM – 8:30 PM
プロダクションHIT 定期公演

●イベント名:プロダクションHIT 定期公演
●場所:神保町楽器カフェ
●開場:18時40分
●開演:19時
●前売り:1000円 当日:1500円

●内容
プロダクションHIT芸人勢ぞろい!
新ネタから企画まで
HIT芸人がお送りする
約1時間30分ノンストップのお笑いライブをお楽しみください!

プロダクションHIT オフィシャルHP:http://p-hit.net/

※出演者は予告なく変更となる場合があります。
※ご予約いただきました方は、開演5分前までに会場にお越し下さい。遅れる場合は gakki-cafe@atoss.co.jp までメールにてご連絡下さい。
※開演5分前より、当日予約を受け付けます。開演5分前の時点で空席があった場合、会場にお越しいただければお席にご案内します。

5月
28
2019
『笑わせnight vol.53』
5月 28 @ 7:30 PM – 9:30 PM
『笑わせnight vol.53』

『笑わせnight vol.53』

すいたんすいこう、八福☆みずほ、おせつときょうたが、毎回ゲストのお笑い芸人とチーム対決!
ネタ勝負あり、ゲーム勝負あり、出演者はもちろん観客も息を抜けないお笑いライブ。

※本公演ではCS放送「寄席チャンネル」の収録が行われます。
※イベント終了時間は目安です

19:00 開場/19:30 開演
1,500円(ドリンク代込)
ご予約はこちらから→http://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C38584

【出演】
すいたんすいこう
八福☆みずほ
おせつときょうた

※ゲストは決定次第こちらのページで告知します。

協力:株式会社 プロダクションHIT
楽曲提供:SoulMate、BxAxG

ご予約はこちらから→http://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C38584

5月
29
2019
『竹千代の学習会』Vol.1
5月 29 @ 7:30 PM – 9:00 PM
『竹千代の学習会』Vol.1

ご予約はこちら→http://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C1C4A3

神保町・楽器カフェで開催される寄席チャンネルすずらん亭の公開収録。
来る5月29日(水)には、人気落語家・桂竹千代の新しい会がスタート!
題して…『竹千代の学習会』!!

竹千代が毎回ゲストの得意なものや趣味を学ぶ会です!
第1回目はあの!桂ぽんぽ娘をゲストに迎えお送ります。
今回のテーマはずばり「エロ」!
台本は一切ありません。
竹千代とぽんぽ娘がいったいどんな世界にみなさんを誘ってしまうのか!?
今からオソロシイ…いえとっても楽しみですね!!
今すぐご予約ください!

『竹千代の学習会』Vol.1
令和元年5月29日(水)
19:00開場/19:30開演
出演 桂竹千代 ゲスト 桂ぽんぽ娘
木戸銭 ¥2,000(1ドリンク付き)
ご予約はこちら→http://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C1C4A3

※当日は寄席チャンネルの収録がおこなわれます。

桂竹千代プロフィール

芸歴
平成18年~23年 漫才師として活動
平成23年7月 桂竹丸門下 楽屋入り
平成23年10月 前座となる「竹のこ」
平成27年9月下席 二ツ目昇進「竹千代」となる

学歴
平成21年 明治大学文学部史学地理学科考古学専攻卒業
平成23年 明治大学大学院文学研究科古代日本文学専攻修士課程修了

特技・資格特技
柔道(弐段)、歴史の話、南京玉すだれ、謡

資格
文学修士、学芸員、社会教育主事、温泉ソムリエ

千葉県旭市観光大使

テレビ出演歴
エンタの神様(日本テレビ)、爆笑オンエアバトル(NHK)、グリコポッキーCM、BS笑点特大号(BS日本テレビ)など

趣味
史跡めぐり、温泉、長風呂

桂ぽんぽ娘プロフィール
昭和女子大学短期大学部食物科学科卒
2006年(平成18年) 10月1日
桂文福 入門
落語家(上方落語・創作落語)のかたわら
浅草芸人から培ったメイド漫談と
二足のわらじとして天満天神繁昌亭をメインに出演。
また栄養学、子育て、イジメなどを
体験した講演なども全国に披露。
ふるさと寄席・文福一座の一員。
最近は「ピンク落語」に勢力を注ぐ。

5月
30
2019
『ボヘミアン・ラプソディ』Blu-ray & DVD発売記念
ミュージック・エア・シネマ
「QUEEN:Under Review 1980-1991」
「QUEEN:Story & Songs」2本立て
5月 30 @ 7:30 PM – 9:15 PM

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のBlu-ray & DVD発売を記念して、
クイーンのドキュメンタリーを2本立てで上映!
また、開場 /受付時間中には、
ミュージック・エアだけで視聴可能な番組「Don’t Stop QUEEN Now!」をBGVとして上映します。

《ご予約》
※サーバー負荷の問題などにより、「ページが見つかりません」と表示される場合があります。
その場合はリロードしてから再度お試しください。

5月24日(金)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C5B888

5月30日(木)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C5B889

5月31日(金)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C5B88A

※第1部と第2部は同内容です。

《入場料》
1,000円+1ドリンク(500円)
※追加のドリンクは全種500円で承ります。
※追加ドリンク無料券をご利用いただけます。

《タイムテーブル》
19:00~19:30 開場/受付:BGV『Don’t Stop QUEEN Now!』
19:30~20:00 『QUEEN:Story & Songs』上映
20:00~21:15 『QUEEN:Under Review 1980-1991』上映

《作品紹介》
『Don’t Stop QUEEN Now!』

デアゴスティーニ隔週刊『クイーン・LPレコード・コレクション』創刊を記念し、
QUEENのPV映像を交えながらその魅力を語り尽くす特別番組。
解説は「ボヘミアン・ラプソディ“胸アツ”応援上映」にも登壇したROLLY、
アシスタントはシンガーソングラドル:藤田恵名。
ギタリストでもある二人のQUEENギター・セッションは必見!

●「QUEEN:Story & Songs
/ クイーン:ストーリー&ソングス」

クイーンの代表曲のPVを通して、クイーンの活動を振り返るドキュメンタリー番組。

●『QUEEN:Under Review 1980-1991
/ クイーン:ヒストリー1980-1991』

(「ホット・スペース」発表後のツアーにて)
俺たちが新しいアルバムを出したのは知ってるだろ?
今日はその中から何曲かを演奏するよ
ファンクとかブラックとか言われる音楽だ
でも俺たちは・・・ロックンロールを捨ててはいない
――フレディ・マーキュリー

伝説的ヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーを生んだ英国のロック・バンド、クイーン。
1980年のサウンドトラック『フラッシュ・ゴードン』リリース以降から、
デヴィッド・ボウイとの「Under Pressure」の共作、ライヴ・エイド、
フレディ・マーキュリー死後の活動までを追う。
著名音楽ジャーナリストの解説の他、「One Year of Love」のレコーディングに参加した
サックス奏者スティーヴ・グレゴリーが当時を語る。

《注意事項》
※入場料は当日受付にてお支払いいただきます。
※クレジットカードはご利用いただけません。
※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。

5月
31
2019
『ボヘミアン・ラプソディ』Blu-ray & DVD発売記念
ミュージック・エア・シネマ
「QUEEN:Under Review 1980-1991」
「QUEEN:Story & Songs」2本立て
5月 31 @ 7:30 PM – 9:15 PM

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のBlu-ray & DVD発売を記念して、
クイーンのドキュメンタリーを2本立てで上映!
また、開場 /受付時間中には、
ミュージック・エアだけで視聴可能な番組「Don’t Stop QUEEN Now!」をBGVとして上映します。

《ご予約》
※サーバー負荷の問題などにより、「ページが見つかりません」と表示される場合があります。
その場合はリロードしてから再度お試しください。

5月24日(金)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C5B888

5月30日(木)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C5B889

5月31日(金)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C5B88A

※第1部と第2部は同内容です。

《入場料》
1,000円+1ドリンク(500円)
※追加のドリンクは全種500円で承ります。
※追加ドリンク無料券をご利用いただけます。

《タイムテーブル》
19:00~19:30 開場/受付:BGV『Don’t Stop QUEEN Now!』
19:30~20:00 『QUEEN:Story & Songs』上映
20:00~21:15 『QUEEN:Under Review 1980-1991』上映

《作品紹介》
『Don’t Stop QUEEN Now!』

デアゴスティーニ隔週刊『クイーン・LPレコード・コレクション』創刊を記念し、
QUEENのPV映像を交えながらその魅力を語り尽くす特別番組。
解説は「ボヘミアン・ラプソディ“胸アツ”応援上映」にも登壇したROLLY、
アシスタントはシンガーソングラドル:藤田恵名。
ギタリストでもある二人のQUEENギター・セッションは必見!

●「QUEEN:Story & Songs
/ クイーン:ストーリー&ソングス」

クイーンの代表曲のPVを通して、クイーンの活動を振り返るドキュメンタリー番組。

●『QUEEN:Under Review 1980-1991
/ クイーン:ヒストリー1980-1991』

(「ホット・スペース」発表後のツアーにて)
俺たちが新しいアルバムを出したのは知ってるだろ?
今日はその中から何曲かを演奏するよ
ファンクとかブラックとか言われる音楽だ
でも俺たちは・・・ロックンロールを捨ててはいない
――フレディ・マーキュリー

伝説的ヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーを生んだ英国のロック・バンド、クイーン。
1980年のサウンドトラック『フラッシュ・ゴードン』リリース以降から、
デヴィッド・ボウイとの「Under Pressure」の共作、ライヴ・エイド、
フレディ・マーキュリー死後の活動までを追う。
著名音楽ジャーナリストの解説の他、「One Year of Love」のレコーディングに参加した
サックス奏者スティーヴ・グレゴリーが当時を語る。

《注意事項》
※入場料は当日受付にてお支払いいただきます。
※クレジットカードはご利用いただけません。
※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。

6月
3
2019
【プリンス生誕61周年記念】
ミュージック・エア・シネマ
「PRINCE : Slave Trade-How Prince Re-Made the Music Business /
プリンス:スレイヴ・トレード~音楽ビジネスを作り変えた男」
6月 3 @ 7:00 PM – 9:30 PM
【プリンス生誕61周年記念】<br>ミュージック・エア・シネマ<br>「PRINCE : Slave Trade-How Prince Re-Made the Music Business / <br>プリンス:スレイヴ・トレード~音楽ビジネスを作り変えた男」

僕の場合は
精神的に奴隷のような状態にある
ビジネス上もね
僕はワーナーと1億ドルの契約を結んだ
でも望んだような状況にはならなかった
レコーディングをしたり芸術を表現することは可能だ
でも僕は鎖でつながれていて
思い通りの作品にできない
—-PRINCE

本作は、80年代を代表する天才ミュージシャン:プリンスの紆余曲折のキャリアを振り返る長編ドキュメンタリーです。
レコードレーベルとの対立、発音できないシンボルへのアーティスト名変更など
音楽業界に波紋を広げてきた活動についてを、
プリンス本人の他、ジェームス・ブラウンなど名だたるアーティストのマネージャーを務めたアラン・リーズ、
プリンスのバックバンド“ニュー・パワー・ジェネレーションズ”の元バック・ヴォーカリストのマーヴァ・キング、元ドラマーのマイケル・ブランド、元ベーシストのソニーTなどが語ります。

6月3日(月)19:00〜(開場:18時30分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C71EC2

6月4日(火)19:00〜(開場:18時30分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C72837

6月5日(水)19:00〜(開場:18時30分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C72839

6月6日(木)19:00〜(開場:18時30分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C7283D

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

※本編は2時間30分です。
※途中休憩はありません。
※本編上映時は場内が暗転します。
※私語禁止
※本イベントはデジタル上映です。

6月
4
2019
【プリンス生誕61周年記念】
ミュージック・エア・シネマ
「PRINCE : Slave Trade-How Prince Re-Made the Music Business /
プリンス:スレイヴ・トレード~音楽ビジネスを作り変えた男」
6月 4 @ 7:00 PM – 9:30 PM
【プリンス生誕61周年記念】<br>ミュージック・エア・シネマ<br>「PRINCE : Slave Trade-How Prince Re-Made the Music Business / <br>プリンス:スレイヴ・トレード~音楽ビジネスを作り変えた男」

僕の場合は
精神的に奴隷のような状態にある
ビジネス上もね
僕はワーナーと1億ドルの契約を結んだ
でも望んだような状況にはならなかった
レコーディングをしたり芸術を表現することは可能だ
でも僕は鎖でつながれていて
思い通りの作品にできない
—-PRINCE

本作は、80年代を代表する天才ミュージシャン:プリンスの紆余曲折のキャリアを振り返る長編ドキュメンタリーです。
レコードレーベルとの対立、発音できないシンボルへのアーティスト名変更など
音楽業界に波紋を広げてきた活動についてを、
プリンス本人の他、ジェームス・ブラウンなど名だたるアーティストのマネージャーを務めたアラン・リーズ、
プリンスのバックバンド“ニュー・パワー・ジェネレーションズ”の元バック・ヴォーカリストのマーヴァ・キング、元ドラマーのマイケル・ブランド、元ベーシストのソニーTなどが語ります。

6月3日(月)19:00〜(開場:18時30分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C71EC2

6月4日(火)19:00〜(開場:18時30分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C72837

6月5日(水)19:00〜(開場:18時30分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C72839

6月6日(木)19:00〜(開場:18時30分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000C7283D

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

※本編は2時間30分です。
※途中休憩はありません。
※本編上映時は場内が暗転します。
※私語禁止
※本イベントはデジタル上映です。