Calendar

11月
16
2019
貸切営業
11月 16 @ 4:00 PM
貸切営業

この時間帯は貸切営業です。

11月
18
2019
【「スタン・ゲッツ―音楽を生きる―」出版記念】
ミュージック・エア・シネマ
『Stan Getz – The Last Video Recording』
/ スタン・ゲッツ:ライヴ・イン・ジャーマニー1990』
11月 18 @ 7:30 PM – 8:30 PM
【「スタン・ゲッツ―音楽を生きる―」出版記念】<br>ミュージック・エア・シネマ<br>『Stan Getz - The Last Video Recording』<br>/ スタン・ゲッツ:ライヴ・イン・ジャーマニー1990』

もしそうできるのなら−−−−
全てのテナー・サクソフォン奏者は
彼のように吹いていることだろう
−−ジョン・コルトレーン

麻薬とアルコールへの依存、
長期に渡る離婚訴訟と経済的苦境・・・。
度重なる人生の苦境に見舞われながらも、
彼がひとたびステージに上がれば、
天性のリリシズムと自由自在な即興演奏、
そしてどこまでも美しいトーンが観客を魅了したーーーー。

ドナルド・L・マギン氏が著し、村上春樹氏が訳した名著「スタン・ゲッツ―音楽を生きる―」の出版を記念し、
スタン・ゲッツが死の1年前に遺したドイツでのライヴ映像を上映。
スタンをして「僕自身の半分」とまで語っていた盟友ケニー・バロン、
名だたる巨匠との共演を誇る女性ドラム奏者テリ・リン・キャリントン達と共に、
数々の名曲をプレイします。

◆Personnel
Stan Getz / スタン・ゲッツ(ts)
Kenny Barron / ケニー・バロン(pf)
Alex Blake / アレックス・ブレイク(ba)
Terri Lyne Carrington / テリ・リン・キャリントン(dr)
Eddie del Barrio / エディー・デル・バリオ(key)
Frank Zottoli / フランク・ゾトリ(key)

◆Set List
・Apasionado
・On A Slow Boat To China
・Soul Eyes
・Espanola
・Coba
・Seven Steps To Heaven
・El Cahon
・Yours And Mine
・Voyage
・Lonely Lady
・Blood Count
・What Is This Thing Called Love
・People Time
・Amourous Cat

◆Recording Date:18th July 1990 at the Munich Philharmonie

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

11月18日(月)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E9CCA9

11月19日(日)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E9CCAB

※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。
※本作は約1時間です。
※入場料は当日受付にてお支払いいただきます(現金のみ)。
※イベント終了時間は目安です。

11月
19
2019
【「スタン・ゲッツ―音楽を生きる―」出版記念】
ミュージック・エア・シネマ
『Stan Getz – The Last Video Recording』
/ スタン・ゲッツ:ライヴ・イン・ジャーマニー1990』
11月 19 @ 7:30 PM – 8:30 PM
【「スタン・ゲッツ―音楽を生きる―」出版記念】<br>ミュージック・エア・シネマ<br>『Stan Getz - The Last Video Recording』<br>/ スタン・ゲッツ:ライヴ・イン・ジャーマニー1990』

もしそうできるのなら−−−−
全てのテナー・サクソフォン奏者は
彼のように吹いていることだろう
−−ジョン・コルトレーン

麻薬とアルコールへの依存、
長期に渡る離婚訴訟と経済的苦境・・・。
度重なる人生の苦境に見舞われながらも、
彼がひとたびステージに上がれば、
天性のリリシズムと自由自在な即興演奏、
そしてどこまでも美しいトーンが観客を魅了したーーーー。

ドナルド・L・マギン氏が著し、村上春樹氏が訳した名著「スタン・ゲッツ―音楽を生きる―」の出版を記念し、
スタン・ゲッツが死の1年前に遺したドイツでのライヴ映像を上映。
スタンをして「僕自身の半分」とまで語っていた盟友ケニー・バロン、
名だたる巨匠との共演を誇る女性ドラム奏者テリ・リン・キャリントン達と共に、
数々の名曲をプレイします。

◆Personnel
Stan Getz / スタン・ゲッツ(ts)
Kenny Barron / ケニー・バロン(pf)
Alex Blake / アレックス・ブレイク(ba)
Terri Lyne Carrington / テリ・リン・キャリントン(dr)
Eddie del Barrio / エディー・デル・バリオ(key)
Frank Zottoli / フランク・ゾトリ(key)

◆Set List
・Apasionado
・On A Slow Boat To China
・Soul Eyes
・Espanola
・Coba
・Seven Steps To Heaven
・El Cahon
・Yours And Mine
・Voyage
・Lonely Lady
・Blood Count
・What Is This Thing Called Love
・People Time
・Amourous Cat

◆Recording Date:18th July 1990 at the Munich Philharmonie

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

11月18日(月)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E9CCA9

11月19日(日)19:30〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E9CCAB

※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。
※本作は約1時間です。
※入場料は当日受付にてお支払いいただきます(現金のみ)。
※イベント終了時間は目安です。

11月
20
2019
山口綾子 単独ライブ
「怪奇女劇場~水曜日のホラーショー~」第七夜
11月 20 @ 7:30 PM – 9:00 PM
山口綾子 単独ライブ<br>「怪奇女劇場~水曜日のホラーショー~」第七夜

ご予約はこちらから→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E569BF

美しすぎる怪談師:山口綾子の単独ライブ!
第1部ではガチの怪談を、
第2部ではここだけの企画コーナーをお届けします。
終演後は物販も予定。
話題の女性怪談師が、ホラーショーへあなたを誘います・・・。

●19:00開場 / 19:30開演
●入場料:2,000円(+ドリンク代500円)
●全席自由席 / 来場順入場

ご予約はこちらから→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E569BF

※予約フォームで、サーバー負荷の問題などにより「ページが見つかりません」と表示される場合があります。その場合はリロードしてから再度お試しください。
※イベント終了時刻は目安です
※全席自由席・先着順入場となります。
※ご予約いただきました方は、開演5分前までに会場にお越し下さい。
※遅れる場合は gakki-cafe@atoss.co.jp までメールにてご連絡をいただければ、
 開演後30分以内に限り、お席を確保致します。
 ご連絡なく5分前までにお越しいただけなかった場合はキャンセル扱いとなります。
※開演5分前の時点で空席があれば、当日券として販売します。

11月
21
2019
三遊亭はらしょうのドキュメンタリー落語!Vol.7
ゲスト:角由紀子(「TOCANA」編集長)
11月 21 @ 7:30 PM – 9:00 PM
三遊亭はらしょうのドキュメンタリー落語!Vol.7<br>ゲスト:角由紀子(「TOCANA」編集長)

Webでのご予約はコチラから→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E83189

『三遊亭はらしょうのドキュメンタリー落語!Vol.7』

新作落語の神様・三遊亭円丈の弟子で、放送作家の肩書も持つ
ドキュメンタリー落語家、三遊亭はらしょうがすずらん亭に登場!!

実話をもとにしたドキュメンタリー落語二席と
まだ世に出ていないクセの強い芸人や、様々な分野で地味に活躍する人まで
誰も知らない謎のゲストが登場するコーナー『この人は誰?』をお届けします。

今回の『この人は誰?』には
オカルト系ニュースサイト「TOCANA」編集長の角由紀子が登場!
そして披露する演目は、『陰謀の給食』他一席。

台本は一切なし!はらしょうのキケンな世界をご堪能あれ!!
はらしょうファンはもちろん、落語初心者というアナタも、
アヤシイはらしょうワールドにひたっちゃいましょう!
会社帰りでも間に合う19時半スタート。途中入場も大歓迎です。
今すぐご予約を!!
当日の飛び入り参加も大歓迎!!

『三遊亭はらしょうのドキュメンタリー落語Vol.7』

令和元年11月21日(木)
19:00開場/19:30開演
出演:三遊亭はらしょう ゲスト:角由紀子(「TOCANA」編集長)
会場:神保町・楽器カフェ(地下鉄神保町駅より徒歩2分)
木戸銭 ¥1,500(1ドリンク付き)

ご予約 03-5577-4108
(イベント名、お名前、人数、ご連絡先をお知らせください。休日・夜間は留守番電話対応となります)

Webでのご予約はコチラから→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E83189

※当日は寄席チャンネルの収録、ニコニコ生放送での配信がございます。

11月
23
2019
【SOLD OUT】
トーク・イベント
「ベーシストとソングライターとしてのジョン・ディーコン」
【出演】朝日順子、のまぐちひろし(QUEENESS)
11月 23 @ 3:00 PM – 5:00 PM
【SOLD OUT】<br>トーク・イベント<br>「ベーシストとソングライターとしてのジョン・ディーコン」<br>【出演】朝日順子、のまぐちひろし(QUEENESS)

開場 14:30/開演 15:00
入場料:1,500円+1ドリンク(500円)
出演:朝日順子、のまぐちひろし(QUEENESS)

ご予約はこちらから(10月25日18時より予約開始)→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E4E706

印象的なベースラインで知られ、数々のヒット曲を生み出したソングライターでもあるQueenのベーシスト、ジョン・ディーコン。
Queenessのベーシスト、のまぐちひろしが、ベースの実演を交えてベーシストとしてのジョンの魅力を、『クイーンは何を歌っているのか?』の著者、朝日順子が、ソングライターとしてのジョンの魅力を語りつくします!

朝日順子
翻訳家・編集者・音楽ライター。著書『ビートルズは何を歌っているのか?』『クイーンは何を歌っているのか?』。『レコード・コレクターズ』、シンコーミュージックMOOK等に寄稿。フジテレビ「FNS27時間テレビ」「関ジャニ∞クロニクル」の制作・英語監修。関ジャニ∞のシングル「All You Need Is Laugh」の歌詞監修と特典映像の制作・出演を手がける。

のまぐちひろし
1992年、ロックバンド「infix(インフィクス)」のメンバーとしてメジャーデビュー。
アニメ「機動戦士Vガンダム」ED「WINNERS FOREVER」やドラマ「西遊記」OP「傷だらけの天使になんてなりたいとは思わない」などがヒット。
1998年、infixを脱退。
その後、さまざまなアーティストのライブやレコーディングにベーシストとして参加。
2005年にはソロアルバム「HAPPY GO LUCKY」をリリース。
2012年、メジャーデビュー20周年を記念しinfixに再加入。
漫画界の巨匠 松本零士 氏の公式テーマソング「零時の扉」をリリース。
2017年、infix メジャーデビュー25周年記念ライブ敢行。
2019年、QUEENのトリビュートバンドQUEENESSに参加

<おもな参加アーティスト>
原田知世(Rec , Live)、内藤やす子(Live)、高橋広樹(声優)(Rec , Live)、湖月わたる(元宝塚)(Live)、川上真樹(Rec , Live)、井上昌己(Rec , Live)、原田徳子(元C.Cガールズ)(Live)、ももいろクローバーZ(Rec)、田原俊彦(Live)、テニスの王子様キャラソンREC(ベース、コーラス、作詞)、手裏剣戦隊ニンニンジャー主題歌REC(ベース)、他 

のまぐちひろし OFFICIAL WEB SITE
http://air.edisc.jp/H_G/top.html

ご予約はこちらから→http://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E4E706

11月
25
2019
昭和アイドルアーカイブス vol.34
【司会進行】我妻桃実
【テーマ】昭和のアニメとアイドル
【ゲスト】辻美優(elfin’) @ 楽器カフェ
11月 25 @ 7:30 PM – 9:00 PM
昭和アイドルアーカイブス vol.34<br>【司会進行】我妻桃実<br>【テーマ】昭和のアニメとアイドル<br>【ゲスト】辻美優(elfin') @ 楽器カフェ | 千代田区 | 東京都 | 日本

【イベント詳細】
開催日:2019年11月25日(月)
時間:19:00開場/19:30開演
会場:楽器カフェ
料金:2000円(ドリンク代500円別)
カテゴリー:トーク・イベント

ご予約はこちらからhttps://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E7BAC3
※サーバー負荷の問題などにより「ページが見つかりません」と表示される場合があります。その場合はリロードしてから再度お試しください。

【内容】
昭和アイドルの楽曲やグッズから当時の出来事を語り、その魅力を再発見するとともに新たな視点も生み出しているトークと歌のイベント。現役アイドルをゲストに迎えて、一緒に昭和アイドルを語ります。懐かしいだけでなく、昭和アイドルへのリスペクトと応援を込めて、毎月開催中です。

入場時にはアンケート用紙を配布し、そこに書かれた意見を紹介。時には客席に話を伺うなど、客席参加型イベントでもあります。当時の情報はネットで見つからないことも多く、記憶は曖昧になりがち……そんな記憶をみんなで埋め合いながら、昭和アイドルを語っていきましょう! 70年代~80年代の昭和アイドル(時に90年代アイドルも取り上げます)について語り合いたい方やファンの方、出演アイドルのファンの方など、ぜひご参加ください!

第34回は、4人組の美声女ユニット『elfin’』(エルフィン)から辻 美優さんが登場。第30回にご登場いただいた花房里枝さんに続いてグループから2人目のご出演となります! 辻さんがアニメが好きということで、今回のテーマは『昭和のアニメとアイドル』。昭和アイドルが歌ったアニメの主題歌、挿入歌を紹介しながら、昭和アイドルとアニメについて語っていきます。司会は冬のスペシャルでも司会を担当する我妻桃実さん。もちろん歌唱コーナーもご用意しておりますので、楽しみにしていてください!!

また、昭和のCDやレコード、古書などの販売を行う「神保町タクト」の協力の元、当時のグッズの販売も実施いたします。曲を聴いたり、グッズを見たりと、フロアで昭和を感じてください!

※イベントではゲストがテーマとなるアイドルの曲をカバーして披露します
※イベント後にゲストの特典会を実施予定です

※本イベントは全席自由席・先着順入場となります
 予約順に関わらず、当日お並びいただいた順にご入場いただきます
※開演時刻を過ぎてもお越しいただけなかった場合、立ち見の方に席をお譲りする場合があります
※尚、事前にご連絡をいただければ、開演後30分以内に限り、お席を確保しておくことが可能です

【出演】
鈴木啓之
アーカイヴァー。主に昭和の歌謡曲、映画、テレビについての原稿執筆、CD、DVDの企画・ライナー、ラジオパーソナリティーなど。昭和アイドルについての著書に『80sアイドル・コレクション』、ほか『80年代アイドル カルチャーガイド』『日本の女性アイドル』などの関連書に寄稿している。FMおだわら『ラジオ歌謡選抜』(毎週日曜23時~) 、ミュージックバード『ゴールデン歌謡アーカイヴ』(毎週土曜22時~)に出演中。

高島幹雄
バップ勤務時にA&R兼プロモーター。現在はフリーでCD、DVDの企画制作、ラジオ出演、ライターなど。スマホのコミュニティFM聴取アプリ、リスラジのオリジナル番組枠、リスラジプレミアムで『男はつらいよサントラ館』(共出演:シンガーソングライター町あかり)、『歌うテレビ歌謡』(共出演:スペースカインズなどの貴日ワタリ)の企画と制作サポ、出演。ミュージックバード制作『週刊メディア通信』が毎週月曜AM4時に全国のコミュニティFMで放送中(東京は水曜19時~調布FM)にレギュラー出演、ゲストのコーディネートなど。最近の企画・制作仕事は、日本コロムビアとビクターエンタテインメントの2社から同時発売の2枚組CD『嘉門タツオ 祝☆還暦 オールタイム・ベスト』、50周年記念CD『男はつらいよ サウンドトラック・ベスト』(SHOCHIKU RECOORDS)が発売中。雑誌『昭和40年男』など記事執筆。イベントはハロプロショップでのトークイベント「ハロショトーク」。

荒井敏郎
アイドル・アニメ・ボカロなど、日本のカルチャーコンテンツを制作する株式会社ブリンドール代表。アイドルと写真をコンセプトに運営するウェブサイト『TOKYO IDOL NET』のプロデューサーのほか、イベントの企画・運営などを手がける。

【司会進行】
我妻桃実
結成時から所属していた、癒しと安らぎとトキメキをお届けするアイドルグループ『ハコイリ♡ムスメ』(ハコムス)を2019年9月29日で卒業。卒業後も昭和アイドルアーカイブスのMCなど、ソロとして活動予定だ。

【ゲスト】
辻 美優
4人組の美声女ユニット『elfin’』(エルフィン)のメンバー。昭和のアニメやドリフが好きとのこと。グループメンバーの花房里枝さんとともに、12月16日(月)に開催される『昭和アイドルアーカイブス スペシャル 2019 Winter』への出演も決定している。
http://www.oscarpro.co.jp/talent/elfin/

【優先入場制について】
本イベントでは優先入場制を導入しています。
16時半頃より、会場入口前に優先入場予約用紙をご用意致します。
こちらに、イベント予約時に割り当てられる予約番号とお名前をご記入下さい。
開場時より、優先入場予約用紙記載順にご入場いただきます。
開場以降は予約順に関わらず、お並びいただいた順にご入場いただきます。

また、下記をご確認下さい。

●ご予約いただいていない方は入場予約はできません。
●予約番号をご記入いただきます。記載がない場合は入場予約は無効となります。
●開場後は入場予約番号は無効となります。
●本イベントは全席自由席となります。

●ご予約いただきました方は、開演5分前までに会場にお越し下さい。
遅れる場合は gakki-cafe@atoss.co.jp までメールにてご連絡下さい。
●開演5分前より、当日券を受け付けます。開演5分前の時点で空席があればお席をご案内します。

ご予約はこちらからhttps://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E7BAC3
※サーバー負荷の問題などにより「ページが見つかりません」と表示される場合があります。その場合はリロードしてから再度お試しください。

11月
26
2019
『笑わせnight vol.59』
11月 26 @ 7:30 PM – 9:30 PM
『笑わせnight vol.59』

『笑わせnight vol.59』

すいたんすいこう、八福☆みずほ、おせつときょうたが、毎回ゲストのお笑い芸人とチーム対決!
ネタ勝負あり、ゲーム勝負あり、出演者はもちろん観客も息を抜けないお笑いライブ。

※本公演ではCS放送「寄席チャンネル」の収録が行われます。
※イベント終了時間は目安です

19:00 開場/19:30 開演
1,500円(ドリンク代込)

ご予約はこちらから→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000EA2AE8

【出演】
すいたんすいこう
八福☆みずほ
おせつときょうた

【ゲスト】
こじらせハスキー
えっちゅう

【MC】
香衣

協力:株式会社 プロダクションHIT
楽曲提供:SoulMate、BxAxG

ご予約はこちらから→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000EA2AE8

11月
27
2019
「原田和典のサウンド・ギャラリー Vol.1
〜“楽聖”前田憲男の華麗にして壮大な世界」
ゲスト:田中聖健
(株式会社アッチェルランドコーポレーション代表取締役
前田憲男パーソナル・マネージャー)
11月 27 @ 7:00 PM – 9:00 PM
「原田和典のサウンド・ギャラリー Vol.1<br>〜“楽聖”前田憲男の華麗にして壮大な世界」<br>ゲスト:田中聖健<br>(株式会社アッチェルランドコーポレーション代表取締役<br>前田憲男パーソナル・マネージャー)

開場18:30 開演19:00 
入場料1,500円+ドリンク代500円
※会場でCD「前田憲男 マエストロ・ワークス」を購入の方は、入場料を200円引き(キャッシュバック)します。

ご予約はこちらから→http://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E4E1F0

昨年11月25日に惜しくも亡くなった、作・編曲家・ピアニストの前田憲男の多彩な作品を収録した2枚組CD「前田憲男 マエストロ・ワークス」の発売を記念したトークイベント。
ゲストには長年にわたって前田憲男のパーソナル・マネージャーとしてその活動を支えてきた田中聖健氏を迎えて、前田憲男の偉大なる足跡を紐解きます。
これが神保町の楽器カフェで開催する原田和典のイベントシリーズの記念すべき第1回目になります。
前田サウンドをより深く楽しむことができるトークセッションです。ぜひ足をお運びください。

CD「前田憲男 マエストロ・ワークス」
2019年11月27日発売
CD2枚組 COCB-54291~2  ¥3,200+税
発売・販売元:日本コロムビア株式会社

クールなジャズから、おしゃれにアレンジしたポップス、エンターテイメント性の高いテレビテーマまで、才気あふれるバラエティ豊かな楽曲をセレクトして収録した作品で、氏のアレンジャー、作曲家、プレイヤー、エンターテイナーとしての多角的な魅力を再確認できる内容になっています。

【収録曲】
Disc1
<テレビ/アニメ>
1. クイズ面白ゼミナール オープニング~エンディング* 『クイズ面白ゼミナール』(NHK)より(初CD化)
2. おしゃべり泥棒のテーマ/中尾ミエ&森山良子  『ミエと良子のおしゃべり泥棒』(TX)より
3. HOWマッチテーマ*  『世界まるごとHOWマッチ』(MBS/TBS系)より
4. オシャレ30・30テーマ/高橋達也&東京ユニオン  『オシャレ30・30』(NTV)より
5. ギミア・ぶれいく オープニング*  『ギミア・ぶれいく』(TBS)より(初CD化)
6. ギミア・ぶれいく エンディング*  『ギミア・ぶれいく』(TBS)より(初CD化) 
7. MAIN TITLE クラッシャージョウのテーマ/東京交響楽団 劇場版アニメ『クラッシャージョウ』より
8. ドーン!やられちゃった節/高田純次 TVアニメ『笑ゥせぇるすまん NEW』より
<ポップス/歌謡曲>
9. 別れの朝/ペドロ&カプリシャス
10. 私の彼/しばたはつみ
11. Mr.サマータイム/サーカス
12. 冬のリヴィエラ/森 進一
13. 霧笛(ショパン「華麗なるワルツ」より)/ホセ高沢(初CD化)
14. 朝の都会には乾いた花がよく似合う/岡沢 章
15. アイ・ウィル・ギヴ・ユー・サンバ/ソウル・メディア
16. あ・かぺら/しばたはつみ
17. たとえば貝のように/鹿内 孝(初CD化)
18. 約束/佐々木秀実
19. トーキョー・シック/佐野元春&雪村いづみ
20. 聖者の行進/森山良子
*=モノラル(1.3放送テープより収録/5,6音効テープより収録)

Disc2
<ジャズ>
1. メジャー・ソウル/原信夫とシャープス&フラッツ
2. ゴー・ゴー・ア・ゴー・ゴー/前田憲男=稲垣次郎オール・スターズ
3. アルファ・レイ/前田憲男トリオ
4. レイジー・レイジー/宮間利之とニューハード
5. エイト・ミニッツ・エクスタシー/日本ギター協会員(初CD化)
6. さくらさくら/見砂直照と東京キューバン・ボーイズ
7. ヘルタースケルター/猪俣猛とサウンド・リミテッド、ザ・サード
8. イパネマの娘/前田憲男とティン・パン・アレー
9. ストライク・アップ・ザ・バンド/トリプル・ピアノ(前田憲男、佐藤允彦、羽田健太郎)
<ボーナス・トラック>「アレンジ虎の穴」より
10. 講座編~音楽の歴史/枯葉を題材に~/前田憲男&ウィンドブレイカーズ
11. 実践編~劇伴の現場で~/前田憲男&ウィンドブレイカーズ

原田和典:プロフィール

音楽ジャーナリスト。米ジャズ雑誌「ダウンビート」国際批評家投票メンバー。
「ジャズ批評」編集長を経て、2005年ソロ活動を開始。
多数のCDの解説・監修を行なうほか、新聞・雑誌・ウェブ等に寄稿。
イベント出演/プロデュース、講演、DJ活動も手がける。
2019年、ブラック・ミュージックの幅広い魅力に迫る最新著『コテコテ・サウンド・マシーン』(スペースシャワーネットワーク)をリリース。

著書
『コテコテ・サウンド・マシーン』 スペースシャワーネットワーク
『世界最高のジャズ』  光文社〈光文社新書〉
『元祖コテコテ・デラックス』  ジャズ批評社
『新・コルトレーンを聴け!』 ゴマ文庫
他多数

監修・共著
『ブルーノート80ガイドブック』 ユニバーサルミュージック
『新世紀ミュージカル映画進化論』 洋泉社(映画秘宝セレクション)
『昭和歌謡ポップスアルバムガイド1959-1979』 シンコーミュージック
『Jazz Sax』 シンコーミュージック〈The Dig Presents Disc Guide Series〉
『Jazz Piano』 シンコーミュージック〈The Dig Presents Disc Guide Series〉
『Jazz Trumpet』 シンコーミュージック〈The Dig Presents Disc Guide Series〉
他多数

アルバム監修
『泣く子も踊るソウル・ジャズ・シリーズ』 MCAビクター(現ユニバーサルミュージック)とビクターエンタテインメントの共同企画
『江利チエミ・メモリアル「Chiemi+Jazz」シリーズ』 キングレコード
『JAZZ COLLECTION 1000シリーズ』(計300点) ソニーミュージック
『ドン・シャーリーの真髄』 ウルトラ・ヴァイヴ
他多数

11月
28
2019
桂三若 落語の図書館 Vol.8
11月 28 @ 7:30 PM – 9:00 PM
桂三若 落語の図書館 Vol.8

上方の大人気落語家・桂三若のすずらん亭!
落語界きっての本好き・三若がお送りする、落語と本のおもしろワンダーランド!
『桂三若 落語の図書館』Vol.8が11月28日(木)19時30分から開催決定!!

web予約はこちらから→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E3727D

三若イチオシの小説を熱く熱く語る大爆笑トーク!
それにまつわる落語も新作と古典を一席ずつたっぷり披露!
上方の圧倒的なパワーをお見せします!!
さらには、三若図書館長(?)による、落語の豆知識コーナーも!
今さら聞けないあんなことやこんなことを、笑いながら一緒に学んでいきましょう!
落語初心者の入門編としてもピッタリの会です!
会を重ねるごとにお客様もどんどん増えてまいりました!
三若ファンはもちろん強制参加ですよっ(笑)!
皆様に育てていただく会です。
落語好きも本好きも全員集合!!
落語初心者というアナタも大歓迎!
腹を抱えて大笑いして日々のストレスを吹き飛ばしちゃいましょう!
19:30開演だから、会社帰りでもラクラク間に合います!
途中入場も大歓迎なのであきらめないで!今すぐご予約を!!
03-5577-4108(イベント名、お名前、人数、ご連絡先をお知らせください。休日・夜間は留守番電話対応となります)

『桂三若 落語の図書館Vol.8』
令和元年11月28日(木)
19:00開場/19:30開演
出演 桂三若
会場:神保町・楽器café(地下鉄神保町駅より徒歩2分)
地図はこちら→http://gakki-cafe.com/
木戸銭(1ドリンク付き) 予約¥2,000 当日¥2,500
ご予約 03-5577-4108(イベント名、お名前、人数、ご連絡先をお知らせください。休日・夜間は留守番電話対応となります)

web予約はこちらから→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000E3727D

桂三若プロフィールはこちら→http://sanjaku.net/profile.html

※当日は寄席チャンネルの収録があります。
※イベント終了時刻は目安です
※全席自由席・先着順入場となります。
※ご予約いただきました方は、開演5分前までに会場にお越し下さい。
※遅れる場合は gakki-cafe@atoss.co.jp までメールにてご連絡をいただければ、
 開演後30分以内に限り、お席を確保致します。
 ご連絡なく5分前までにお越しいただけなかった場合はキャンセル扱いとなります。
※開演5分前の時点で空席があれば、当日券として販売します。