Film Live

ミュージック・エア・フィルム・ライヴ at 楽器カフェ

ミュージック・エアがセレクトした至高のライヴ映像を爆音でスクリーン上映!
予約不要、私語OK、会場明るめ、途中入場可。
ライヴに酔いしれても、飲みながらのんびり楽しむのもOK。

2018年3月の上映作品

ゲイリー・バートン&小曽根真:ライヴ・イン・ミュンヘン1995
Gary Burton & Makoto Ozone: Duet-Munich Klaviersommer 1995

50年以上に渡ってジャズ界を牽引してきた巨匠ゲイリー・バートン(ヴィブラフォン)と、
日本を代表するジャズ・ピアニスト:小曽根真によるデュオの、1995年ドイツ・ミュンヘンでのライヴ。
数十年に渡って共に活動し、ベニー・グッドマンの30年代のスウィング・ジャズから、
ジョン・スコフィールド、アストル・ピアソラのタンゴまでの豊富なレパートリーを持つこのデュオは、
共作においてグラミー賞にもノミネートされている。

《出演》
ゲイリー・バートン(vib)
小曽根真(p)

《セットリスト》
1. Monk’s Dream
2. Why’d You Do It
3. Bento Box
4. Laura’s Dream
5. Opus Half
6. Kato’s Revenge
7. Blue Monk

同時上映

チック・コリア&フレンズ:ライヴ・イン・シュトゥットガルト1992
Chick Corea and Friends:Munich, Germany1992

小曽根真との共演でも知られるチック・コリアが
“ドラムの神様”スティーヴ・ガッドと共演。
生ピアノ+バンド編成でのライヴをお届けします。

《出演》
チック・コリア(ピアノ)
ボブ・バーグ(テナーサックス)
エディ・ゴメス(ベース)
スティーヴ・ガッド(ドラム)

《曲目》
1.Humpty Dumpty
2.Quartet No.1
3.Quartet No. 2 Part-1
4.Quartet No. 2 Part-2

《タイムテーブル》
19:00 開場
19:30 チック・コリア&フレンズ:ライヴ・イン・シュトゥットガルト1992
20:25 休憩(5分)
20:30 ゲイリー・バートン&小曽根真:ライヴ・イン・ミュンヘン1995
21:30 上映終了

《入場料》
1,000円+1ドリンク(500円)
(上記2作品とも同料金でご視聴いただけます)

《日時 / 予約》
3月 2日(金)19時30分〜(開場:19時00分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T0008B8925

※本イベントは2本立てです。
※本イベントはデジタル上映です。
※本イベントにはアーティストは出演しません。

2018年2月の上映作品

ミュージック・エア・フィルム・ライヴ「チック・コリア・スペシャル」

Chick Corea Elektric Band:Munich Klaviersommer 1987
チック・コリア・エレクトリック・バンド:ライヴ・イン・ミュンヘン1987

Chick Corea and Friends:Munich, Germany1992
チック・コリア&フレンズ:ライヴ・イン・シュトゥットガルト1992
(2本立て)

半世紀にわたってジャズ界を牽引するチック・コリアのライヴを2本立てで上映!

「ライヴ・イン・ミュンヘン1987」は、
初上映となるエレクトリック編成でのライヴ。
シンセ、Fenderローズ、ショルキーを駆使し、
フランク・ギャンバレ(gt)、エリック・マリエンサル(sax)、
デイブ・ウェックル(dr)、ジョン・パティトゥッチ(b)という
豪華メンバーとテクニカルなフレーズを決めまくるロックなライヴ。

「ライヴ・イン・シュトゥットガルト1992」は、
“ドラムの神様”スティーヴ・ガッドと共演。
生ピアノとウッド・ベースによる編成で、
琴線に触れる美しい音を基軸としながらも、
随所に息を飲むような超絶フレーズも披露する。

編成やセットリストは対照的ながら、
周りを引き立てながらのアドリブの応酬や、
様々なジャンルが混ざった中にくっきりと姿を見せる独特のメロディーとグルーヴなど、
チックの魅力をいずれのライヴでも堪能することができます。

《日時》
2月 9日(金)19:00〜(開場:18時30分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T00088F495

2月16日(金)19:00〜(開場:18時30分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T00089045B

2月19日(月)19:00〜(開場:18時30分)
ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T00089045F

《タイムテーブル》
18:30 開場
19:00 チック・コリア&フレンズ:ライヴ・イン・シュトゥットガルト1992
19:55 休憩(5分)
20:00 チック・コリア・エレクトリック・バンド:ライヴ・イン・ミュンヘン1987
21:35 上映終了

《入場料》
1,000円+1ドリンク(500円)

Chick Corea Elektric Band:Munich Klaviersommer 1987
チック・コリア・エレクトリック・バンド:ライヴ・イン・ミュンヘン1987

《出演》
チック・コリア(key)
フランク・ギャンバレ(g)
エリック・マリエンサル(sax)
デイブ・ウェックル(dr)
ジョン・パティトゥッチ(b)

《セットリスト》
1. Overture
2. Time Track
3. Starlight
4. Rumble
5. Dragon
6. Light Years
7. View from the Outside

Chick Corea and Friends:Munich, Germany1992
チック・コリア&フレンズ:ライヴ・イン・シュトゥットガルト1992

《出演》
チック・コリア(ピアノ)
ボブ・バーグ(テナーサックス)
エディ・ゴメス(ベース)
スティーヴ・ガッド(ドラム)

《曲目》
1.Humpty Dumpty
2.Quartet No.1
3.Quartet No. 2 Part-1
4.Quartet No. 2 Part-2

※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。
※イベント終了時間は目安です

2月23日(金)の上映作品(2本立て)

「MICHEL CAMILO TRIO:Munich Klaviersommer 1990 (with Special Interview) / ミシェル・カミロ・トリオ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994(スペシャル・インタビュー付き)」

「JOHN MCLAUGHLIN, K.Labèque & Munich Phil.Orch. Munich Klaviersommer 1989 / ジョン・マクラフリン:ライヴ・イン・ミュンヘン1989」
(2本立て)

ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000857A0C

「MICHEL CAMILO TRIO:Munich Klaviersommer 1990 / ミシェル・カミロ・トリオ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994」

ドミニカ共和国が世界に誇るピアノの巨星:ミシェル・カミロ率いるトリオが
1994年にドイツ・ミュンヘンで行ったライヴ。
矢野顕子、くるりなど日本のアーティストとの共演でも知られる
超絶技巧ドラマー、クリフ・アーモンドとマイケル・ボウイが脇を固める。

《出演》
ミシェル・カミロ(ピアノ)
マイケル・ボウイ(ベース)
クリフ・アーモンド(ドラム)

《セットリスト》
1. Island Stomp
2. Suite Sandrine Part I
3. Softly as in a Morning Sunrise
4. And Sammy Walked In
5. In Love
6. This Way Out
7. Caribe
8. Why Not!

「ジョン・マクラフリン:ライヴ・イン・ミュンヘン1989」

“ジャズの帝王”マイルス・デイヴィス、カルロス・サンタナとの共演などで知られるジャズ・ロックを代表する超絶ギタリスト、
ジョン・マクラフリンが1989年ドイツ・ミュンヘンでオーケストラをバックに行ったライヴ。

《出演》
ジョン・マクラフリン(ギター)
カティア・ラベック(ピアノ)
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

《曲目》
1.Brise de Coeur
2.Montana
3.Mediterranian Concerto for Guitar and Orchestra

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)
(上記2作品とも同料金でご視聴いただけます)

1月26日(金)18時45分開店 19時上映開始

※本イベントはデジタル上映です。

1月19日(金)の上映作品(2本立て)

「JOHN MCLAUGHLIN, K.Labèque & Munich Phil.Orch. Munich Klaviersommer 1989 / ジョン・マクラフリン:ライヴ・イン・ミュンヘン1989」

「GONZALO RUBALCABA TRIO Munich, Germany 1994 / ゴンサロ・ルバルカバ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994」
(2本立て)

ご予約はこちらから

「ジョン・マクラフリン:ライヴ・イン・ミュンヘン1989」

“ジャズの帝王”マイルス・デイヴィス、カルロス・サンタナとの共演などで知られるジャズ・ロックを代表する超絶ギタリスト、
ジョン・マクラフリンが1989年ドイツ・ミュンヘンでオーケストラをバックに行ったライヴ。

《出演》
ジョン・マクラフリン(ギター)
カティア・ラベック(ピアノ)
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

《曲目》
1.Brise de Coeur
2.Montana
3.Mediterranian Concerto for Guitar and Orchestra

「ゴンサロ・ルバルカバ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994」

グラミー賞受賞経歴を持つキューバ出身の天才ピアニスト、
ゴンサロ・ルバルカバが1994年にドイツのミュンヘンで行ったライヴ。

《出演》
ゴンサロ・ルバルカバ(ピアノ)
ロン・カーター(ベース)
フリオ・バレット(ドラム)

《曲目》
Hot House
Autumn Leaves
Donna Lee
I Remember Clifford
Ah-Leu-Cha
Smooch
Bouncing With Bud
Woody’n You
A Night in Tunisia
When Will The Blues Leave

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)
(上記2作品とも同料金でご視聴いただけます)

1月19日(金)18時45分開店 19時上映開始

※本編は約2時間20分です。
※「ゴンサロ・ルバルカバ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994」は19時から、
「ジョン・マクラフリン:ライヴ・イン・ミュンヘン1989」は20時25分くらいからの上映です。
※本イベントはデジタル上映です。

1月12日(金)の上映作品(2本立て)

「Chick Corea and Friends:Munich, Germany1992 / チック・コリア&フレンズ:ライヴ・イン・シュトゥットガルト1992」

「Joe Zawinul and Weather Update Munich Klaviersommer1986 / ジョー・ザヴィヌル&ウェザー・アップデート:ライヴ・イン・ミュンヘン1986」
(2本立て)

ご予約はこちらから

「チック・コリア&フレンズ:ライヴ・イン・シュトゥットガルト1992」

半世紀にわたってジャズ界を牽引する天才ピアニスト/作曲家、チック・コリアが
1992年にドイツのシュトゥットガルトで行なったライヴ。
圧倒的人気を誇る“ドラムの神様”スティーヴ・ガッドと共演。

《出演》
チック・コリア(ピアノ)
ボブ・バーグ(テナーサックス)
エディ・ゴメス(ベース)
スティーヴ・ガッド(ドラム)

《曲目》
1.Humpty Dumpty
2.Quartet No.1
3.Quartet No. 2 Part-1
4.Quartet No. 2 Part-2

「ジョー・ザヴィヌル&ウェザー・アップデート:ライヴ・イン・ミュンヘン1986」

短期間ユニットの貴重ライヴ!
20世紀最強ユニット「ウェザー・リポート」の中心人物ジョー・ザヴィヌルが、
ウェザー・リポート解散直後の1986年にドイツのミュンヘンで行ったライヴ。

《出演》
ジョー・ザヴィヌル(シンセサイザー、ヴォコーダー)
ヴィクター・ベイリー(ベース)
ボビー・トーマスJr.(パーカッション)
ピーター・アースキン(ドラム)
スティーヴ・カーン(ギター)

《曲目》
1. The Harvest
2. Dr. Honoris Causa
3. Update
4. Consequently
5. Face The Fire
6. This Is This
7. Badia / Boogie Woogie Waltz

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)
(上記2作品とも同料金でご視聴いただけます)

1月12日(金)18時45分開店 19時上映開始

※本編は約2時間半です。
※本イベントはデジタル上映です。

1月5日(金)の上映作品

「MILES DAVIS/in Concert Munich Klaviersommer 1988 / マイルス・デイヴィス:ミュンヘン・ライヴ1988」

ご予約はこちらから

“ジャズの帝王”マイルス・デイヴィスが1988年にドイツのミュンヘンで行なったライヴ。
《出演》
マイルス・デイヴィス(トランペット)
ケニー・ギャレット(サックス)
ボビー・アーヴィング(キーボード)
アダム・ホルツマン(キーボード)
ジョセフ・フォーリー・マクレアリー(ギター)
ベンジャミン・リートウェルト(ベース)
マリリン・マズール(パーカッション)
リッキー・ウェルマン(ドラム)

《曲目》
1. Perfect Way
2. The Senate
3. Me & U
4. Human Nature
5. Wrinkle
6. Tutu
7. Time after Time
8. Movie Star
9. Splatch
10. Heavy Metal Prelude
11. Heavy Metal
12. Don’t Stop Me Now
13. Carnival Time
14. Tomaas
15. New Blues
16. Portia

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

1月5日(金)18時45分開店 19時上映開始

※本編は2時間10分です。
※本イベントはデジタル上映です。

※12月22日(金)と12月30日(金)は、ミュージック・エア・フィルム・ライヴはお休みとさせていただきます。

12月24日(日)の上映作品

ミュージック・エア・フィルム・ライヴ X’mas スペシャル

楽器カフェでしかありえないクリスマス企画!
13時から何と7時間半、ジャズ&フュージョンの超豪華ライヴをぶっ続けで爆音上映!

今年の11月から開始した「ミュージック・エア・フィルム・ライヴ」のラインナップのうち、
特にご好評をいただいた5作品を続けて上映します。

ジョン・マクラフリンとピアノ&オーケストラによる重厚なコンサートで幕を開け、
グラミー受賞&来日公演の興奮冷めやらぬミシェル・カミロ、
今年生誕70周年を迎えるパコ、
ガッドやエディ・ゴメスを引き連れたチック・コリアのスペシャル・バンド編成と続き、
トリは何百回見ても鳥肌が立ってしまう帝王マイルスによる伝説のライヴ。

1ドリンク付きで2,000円、入退場自由。
がんばって全作品を見ても、見たい作品の時間帯だけご来場いただいてももちろんOK!

《タイムテーブル》
12:45〜    開場
13:00〜13:55 「ジョン・マクラフリン:ライヴ・イン・ミュンヘン1989」
13:55〜14:10 休憩
14:10〜15:30 「ミシェル・カミロ・トリオ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994」
15:30〜15:45 休憩
15:45〜17:05 「パコ・デ・ルシア:ライヴ・イン・ジャーマニー1996」
17:05〜17:20 休憩
17:20〜18:15 「チック・コリア&フレンズ feat.スティーヴ・ガッド:ライヴ・イン・シュトゥットガルト1992」
18:15〜18:30 休憩
18:30〜20:40 「マイルス・デイヴィス:ミュンヘン・ライヴ1988」

《料金》
●入場料:2,000円(1ドリンク込み)
●入退場自由(入場券をお渡ししますので再入場時はスタッフにお見せ下さい)
●全ての作品を同料金でご鑑賞いただけます。
●追加ドリンクは500円で承ります。

《ご注意》
●食べ物持ち込み自由(楽器カフェは食べ物はご提供しておりません)
●ご予約不要のイベントです。混雑時にはご入場をお断りさせていただく場合がございます。
●本イベントはデジタル上映です。

________________________________

12月15日(金)の上映作品(2本立て)

「PACO DE LUCIA and GROUP:Germeringer Jazztage 1996 / パコ・デ・ルシア:ライヴ・イン・ジャーマニー1996」

「MICHEL CAMILO TRIO:Munich Klaviersommer 1990 / ミシェル・カミロ・トリオ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994」
(2本立て)

「PACO DE LUCIA and GROUP:Germeringer Jazztage 1996 / パコ・デ・ルシア:ライヴ・イン・ジャーマニー1996」

今年生誕70周年を迎えるスペインの天才フラメンコ・ギタリスト、パコ・デ・ルシアが1996年にドイツで行ったライヴ。

《出演》
パコ・デ・ルシア(ギター)
ラモン・デ・アルヘシラス(ギター)
ぺぺ・デ・ルシア(ヴォーカル)
フアン・マヌエル・カニサレス(ギター)
カルロス・ベナベン(ベース)
ホルヘ・パルド(フルート&サックス)
ルベン・ダンタス(パーカッション)
ホアキン・グリロ(ダンサー)

《セットリスト》
1. Mi niño curro
2. Medley: Bulería Almoraima & El Pañuelo
3. Alcazar de Sevilla
4. Mi Panuelo
5. Monasterio de Sal
6. Cajon Solo
7. Buana, Buana, King Kong
8. Flamenco Dance
9. Playa del Carmen

「MICHEL CAMILO TRIO:Munich Klaviersommer 1990 / ミシェル・カミロ・トリオ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994」

ドミニカ共和国が世界に誇るピアノの巨星:ミシェル・カミロ率いるトリオが
1994年にドイツ・ミュンヘンで行ったライヴ。
矢野顕子、くるりなど日本のアーティストとの共演でも知られる
超絶技巧ドラマー、クリフ・アーモンドとマイケル・ボウイが脇を固める。

《出演》
ミシェル・カミロ(ピアノ)
マイケル・ボウイ(ベース)
クリフ・アーモンド(ドラム)

《セットリスト》
1. Island Stomp
2. Suite Sandrine Part I
3. Softly as in a Morning Sunrise
4. And Sammy Walked In
5. In Love
6. This Way Out
7. Caribe
8. Why Not!
入場料:1,000円+1ドリンク(500円)
(上記2作品とも同料金でご視聴いただけます)

12月15日(金)18時45分開店 19時上映開始
19:00~「ミシェル・カミロ・トリオ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994」
20:20~ 休憩(5分)
20:25~「パコ・デ・ルシア:ライヴ・イン・ジャーマニー1996」

※本イベントはデジタル上映です。

12月8日(金)の上映作品(2本立て)

「MICHEL CAMILO TRIO:Munich Klaviersommer 1990 / ミシェル・カミロ・トリオ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994」

「JOHN MCLAUGHLIN, K.Labèque & Munich Phil.Orch. Munich Klaviersommer 1989 / ジョン・マクラフリン:ライヴ・イン・ミュンヘン1989」
(2本立て)

「MICHEL CAMILO TRIO:Munich Klaviersommer 1990 / ミシェル・カミロ・トリオ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994」

ドミニカ共和国が世界に誇るピアノの巨星:ミシェル・カミロ率いるトリオが
1994年にドイツ・ミュンヘンで行ったライヴ。
矢野顕子、くるりなど日本のアーティストとの共演でも知られる
超絶技巧ドラマー、クリフ・アーモンドとマイケル・ボウイが脇を固める。

《出演》
ミシェル・カミロ(ピアノ)
マイケル・ボウイ(ベース)
クリフ・アーモンド(ドラム)

《セットリスト》
1. Island Stomp
2. Suite Sandrine Part I
3. Softly as in a Morning Sunrise
4. And Sammy Walked In
5. In Love
6. This Way Out
7. Caribe
8. Why Not!

「ジョン・マクラフリン:ライヴ・イン・ミュンヘン1989」

“ジャズの帝王”マイルス・デイヴィス、カルロス・サンタナとの共演などで知られるジャズ・ロックを代表する超絶ギタリスト、
ジョン・マクラフリンが1989年ドイツ・ミュンヘンでオーケストラをバックに行ったライヴ。

《出演》
ジョン・マクラフリン(ギター)
カティア・ラベック(ピアノ)
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

《曲目》
1.Brise de Coeur
2.Montana
3.Mediterranian Concerto for Guitar and Orchestra

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)
(上記2作品とも同料金でご視聴いただけます)

12月8日(金)18時45分開店 19時上映開始

※本イベントはデジタル上映です。

12月1日(金)の上映作品(2本立て)

「JOHN MCLAUGHLIN, K.Labèque & Munich Phil.Orch. Munich Klaviersommer 1989 / ジョン・マクラフリン:ライヴ・イン・ミュンヘン1989」

「GONZALO RUBALCABA TRIO Munich, Germany 1994 / ゴンサロ・ルバルカバ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994」
(2本立て)

「ジョン・マクラフリン:ライヴ・イン・ミュンヘン1989」

“ジャズの帝王”マイルス・デイヴィス、カルロス・サンタナとの共演などで知られるジャズ・ロックを代表する超絶ギタリスト、
ジョン・マクラフリンが1989年ドイツ・ミュンヘンでオーケストラをバックに行ったライヴ。

《出演》
ジョン・マクラフリン(ギター)
カティア・ラベック(ピアノ)
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

《曲目》
1.Brise de Coeur
2.Montana
3.Mediterranian Concerto for Guitar and Orchestra

「ゴンサロ・ルバルカバ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994」

グラミー賞受賞経歴を持つキューバ出身の天才ピアニスト、
ゴンサロ・ルバルカバが1994年にドイツのミュンヘンで行ったライヴ。

《出演》
ゴンサロ・ルバルカバ(ピアノ)
ロン・カーター(ベース)
フリオ・バレット(ドラム)

《曲目》
Hot House
Autumn Leaves
Donna Lee
I Remember Clifford
Ah-Leu-Cha
Smooch
Bouncing With Bud
Woody’n You
A Night in Tunisia
When Will The Blues Leave

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)
(上記2作品とも同料金でご視聴いただけます)

12月1日(金)18時45分開店 19時上映開始

※本編は約2時間20分です。
※「ゴンサロ・ルバルカバ:ライヴ・イン・ミュンヘン1994」は19時から、
「ジョン・マクラフリン:ライヴ・イン・ミュンヘン1989」は20時25分くらいからの上映です。
※本イベントはデジタル上映です。

11月24日(金)の上映作品(2本立て)

「Chick Corea and Friends:Munich, Germany1992 / チック・コリア&フレンズ:ライヴ・イン・シュトゥットガルト1992」

「Joe Zawinul and Weather Update Munich Klaviersommer1986 / ジョー・ザヴィヌル&ウェザー・アップデート:ライヴ・イン・ミュンヘン1986」
(2本立て)

「チック・コリア&フレンズ:ライヴ・イン・シュトゥットガルト1992」

半世紀にわたってジャズ界を牽引する天才ピアニスト/作曲家、チック・コリアが
1992年にドイツのシュトゥットガルトで行なったライヴ。
圧倒的人気を誇る“ドラムの神様”スティーヴ・ガッドと共演。

《出演》
チック・コリア(ピアノ)
ボブ・バーグ(テナーサックス)
エディ・ゴメス(ベース)
スティーヴ・ガッド(ドラム)

《曲目》
1.Humpty Dumpty
2.Quartet No.1
3.Quartet No. 2 Part-1
4.Quartet No. 2 Part-2

「ジョー・ザヴィヌル&ウェザー・アップデート:ライヴ・イン・ミュンヘン1986」

短期間ユニットの貴重ライヴ!
20世紀最強ユニット「ウェザー・リポート」の中心人物ジョー・ザヴィヌルが、
ウェザー・リポート解散直後の1986年にドイツのミュンヘンで行ったライヴ。

《出演》
ジョー・ザヴィヌル(シンセサイザー、ヴォコーダー)
ヴィクター・ベイリー(ベース)
ボビー・トーマスJr.(パーカッション)
ピーター・アースキン(ドラム)
スティーヴ・カーン(ギター)

《曲目》
1. The Harvest
2. Dr. Honoris Causa
3. Update
4. Consequently
5. Face The Fire
6. This Is This
7. Badia / Boogie Woogie Waltz

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)
(上記2作品とも同料金でご視聴いただけます)

11月24日(金)18時45分開店 19時上映開始

※本編は約2時間半です。
※本イベントはデジタル上映です。

11月17日(金)の上映作品

「MILES DAVIS/in Concert Munich Klaviersommer 1988 / マイルス・デイヴィス:ミュンヘン・ライヴ1988」

“ジャズの帝王”マイルス・デイヴィスが1988年にドイツのミュンヘンで行なったライヴ。
《出演》
マイルス・デイヴィス(トランペット)
ケニー・ギャレット(サックス)
ボビー・アーヴィング(キーボード)
アダム・ホルツマン(キーボード)
ジョセフ・フォーリー・マクレアリー(ギター)
ベンジャミン・リートウェルト(ベース)
マリリン・マズール(パーカッション)
リッキー・ウェルマン(ドラム)

《曲目》
1. Perfect Way
2. The Senate
3. Me & U
4. Human Nature
5. Wrinkle
6. Tutu
7. Time after Time
8. Movie Star
9. Splatch
10. Heavy Metal Prelude
11. Heavy Metal
12. Don’t Stop Me Now
13. Carnival Time
14. Tomaas
15. New Blues
16. Portia

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

11月17日(金)18時45分開店 19時上映開始

※本編は2時間です。
※本イベントはデジタル上映です。