【ウォルター・ベッカー追悼企画】スティーリー・ダン徹底解説&座談会〜”音の魔術師”を語ろう

Embed from Getty Images

9月3日に惜しくも亡くなったスティーリー・ダンのウォルター・ベッカーの追悼イベントが決定。
スティーリー・ダンからも影響を受けてきたミュージシャン青山陽一氏、
スティーリー・ダンの数々の名盤のライナーを手がけてきた音楽評論家:大伴良則氏を招き、
ウォルター・ベッカーの歴史を振り返ると同時に、スティーリー・ダンの魅力に改めて迫ります。

座談会なので、ご来場者の方々も討論にご参加ください。
また、懐かしグッズやスティーリーダンにまつわるお宝などがあれば是非お持ちください。

■ご予約はこちらから

■開催日時

9 月 18 日(月・祝)  17:45開場/18:00開演

■料金

1,500円+1ドリンク(500円)

■会場

楽器カフェ
千代田区神田神保町 1-15 杉山ビル 2F

青山陽一


■出演
青山陽一(ミュージシャン) : プロフィール
84年末、東京で西村哲也らとGrandfathersを結成。
90年よりソロ活動を開始。2011年までに通算11枚のソロ・アルバムをリリース。
スティーリー・ダンからも影響を受けており、
「レコード・コレクターズ」におけるドナルド・フェイゲン特集の執筆なども担当。
現在はアコースティック・ソロ、オルガントリオから大人数までと多彩な編成のthe BM’s、
そして2012年に21年ぶりの新作を発売したGrandfathersなど、さまざまなフォーマットでライヴ活動を展開中。
青山陽一 オフィシャル・ホームページ http://www.yoichiaoyama.com/

大伴良則(音楽評論家) : プロフィール
1948年12月生まれ。兵庫県出身。
1972年から『ミュージック・ライフ』『ADLIB』『FMレコパル』『サウンドパル』などの音楽雑誌で執筆。
1980年より『クロスオーバーイレヴン』(NHK-FM)にて選曲を担当。
スティーリー・ダンの『Gaucho』『Aja (彩)』『The Royal Scam』、
ドナルド・フェイゲンの『The Nightfly』のライナーノートを執筆した。
ホームページ『音楽のまんよう』で音楽エッセイを連載中。
大伴良則 ホームページ『音楽のまんよう』 http://manyou.herbhumansbrain.net/

大伴良則

司会:岩崎真(MUSIC AIR)

■ご予約はこちらから