CINEMA

ミュージック・エア・シネマ at 楽器カフェ

楽器カフェで音楽映画上映!
ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリン、クイーンなど、
日本でも絶大な人気を誇る著名アーティストの軌跡を辿った映画を、スクリーンと爆音で再現!

2018年2月前半の上映作品

「QUEEN : Under Review 1973-1980」

(音楽業界がパンクの波に押されていた70年代について)
「クイーンが終わるかも、と思った時期でもある。
でも僕たちは・・・常にチャレンジ精神がある。
”Sheer Heart Attack”を作ったのも、挑戦する姿勢があったからさ。
――フレディ・マーキュリー

Queenがデビューする1973年から、最大のヒット曲「Another One Bites the Dust」をリリースする1980年までの軌跡を、
「Keep Yourself Alive」「Seven Seas Of Rhye」「Killer Queen」「Somebody To Love」などの名曲の
貴重なライヴ映像やスタジオの映像、
さらにフレディ・マーキュリーや様々な関係者のインタビューで辿るドキュメンタリー。

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

2月 5日(月)19:30〜(開場:19時00分) ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000874133
2月 7日(水)19:30〜(開場:19時00分) ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000874139
2月14日(水)19:30〜(開場:19時00分) ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T00087413A
2月15日(木)19:30〜(開場:19時00分) ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T00087413C

※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。

2018年2月後半の上映作品

「The Beatles:Composing Songbook:Lennon And McCartney 1966-1970」

本作は、ザ・ビートルズの1966年から1970年ーーつまり、『Revolver』を発表し、キャンドルスティック・パークで最後のライヴを行ってから『Abbey Road』の最終録音までの期間を、ソングライティングに焦点を当てて追ったドキュメンタリーです。

ボブ・ディランの影を追い求めるジョン・・・
昔ながらのポップスを「Yesterday」などの名曲に昇華させるポール・・・
共作は減り、独自の変化を遂げていく二人。
何に影響を受け、それが彼らのソングライティングにどのような影響を及ぼしたのか・・・。
その軌跡を、ビートルズの友人やジャーナリスト、著名な音楽学者など、一連の専門家とのインタビューを中心に、稀有な映像や資料を交えながら辿ります。

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

2月21日(水)19:30〜(開場:19時00分) ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000874207
2月22日(木)19:30〜(開場:19時00分) ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000874208
2月28日(水)19:30〜(開場:19時00分) ご予約はこちら→https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T000874209

※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。

2018年1月後半の上映作品

「Keith Richards [The Rolling Stones] :Under Review / ザ・ローリング・ストーンズ:キース・リチャーズ・ストーリー」

Keith Richards

「キースは前に出る性格じゃなかった。
ストーンズの顔はバンドを率いたブライアンだった。
キースはとてもシャイでーー観客にもあまり愛想がよくなかった。
だからひたすらギターにのめり込んだんだ」
ーーKeith Altham(NME)

本作は、“Keef”と呼ばれる男の人生とキャリアについて、
彼にまつわる人物たちによるインタビューや
「Satisfaction」「Jumping Jack Flash」「Brown Sugar」
「Tumbling Dice」「Start Me Up」といった楽曲のレコーディングの模様などの
レア映像で構成した長編ドキュメンタリーです。

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

1月24日(水)19:00〜(開場:18時30分) ご予約はこちら
1月31日(水)19:00〜(開場:18時30分) ご予約はこちら

※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。

2018年1月前半の上映作品

「Paul McCartney / Going Underground:McCartney, The Beatles And The UK Counter-Culture / ポール・マッカートニー:”ゴーイング・アンダーグラウンド”」

【追加上映決定】1月16日(月)19:00 ご予約はこちら

マッシュルーム・カットから髭へ・・・
ポップからサイケデリックへ・・・
『For Sale』『Help!』から『Rubber Soul』『Revolver』へ・・・

1960年代後半〜70年代前半にかけてのカウンター・カルチャーは、
かのザ・ビートルズにも――とりわけポール・マッカートニーにも大きな影響を与えた。

150分以上に及ぶこの長編ドキュメンタリーでは、
当時のアンダーグラウンド・シーンの模様とその歴史に加え、
カウンター・カルチャーがザ・ビートルズとポール・マッカートニーに
与えた影響について深く探っていく。

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

開場:18時30分
1月10日(水)19:00〜 ご予約はこちら
1月16日(火)19:00〜(追加上映) ご予約はこちら
1月17日(水)19:00〜 ご予約はこちら

※1月10日または17日にご予約いただきました方で、16日(追加上映)への日にち移動をご希望の方は、予約確認メールの【予約内容照会画面】から【予約番号】及び【認証キー】を入力していただき、予約をキャンセルの上、再度16日へのご予約をお願い致します。キャンセル料はかかりません。
※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。

12月後半の上映作品

「Led Zeppelin : Physical Graffiti – A Classic Album Under Review / レッド・ツェッペリン:『フィジカル・グラフィティ』制作秘話」

【追加上映決定】12月18日(月)19:30~ ご予約はこちら

全世界で圧倒的な人気を誇る歴史的な大物ロック・バンド、レッド・ツェッペリン。1975年に発売され全世界で1,500万枚以上の大ヒットを記録したレッド・ツェッペリンの2枚組アルバム 『フィジカル・グラフィティ』の制作秘話に迫るライヴ&ドキュメンタリー。

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

開場:19時15分
12月18日(月)19:30~(追加上映/予約受付中) ご予約はこちら
12月20日(水)19:30~ ご予約はこちら
12月27日(水)19:30~ ご予約はこちら

※12月20日または27日にご予約いただきました方で、18日のご参加をご希望の方は、予約確認メールの【予約内容照会画面】から【予約番号】及び【認証キー】を入力していただき、予約をキャンセルの上、再度18日へのご予約をお願い致します。
※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。

【追悼企画】ミュージック・エア・シネマ特別編

「AC/DC : Highway To Hell : Classic Album Under Review」
「AC/DC : Back In Black : Classic Album Under Review」

AC/DCのギタリスト、マルコム・ヤング氏が亡くなったことが報じられました。
楽器カフェでは、同氏に哀悼と感謝の意を表し、ミュージック・エア・シネマ特別編として、AC/DCのライヴ&ドキュメンタリー「AC/DC:Highway To Hell:Classic Album Under Review」と「AC/DC:Back In Black:Classic Album Under Review」を上映します。

「AC/DC : Highway To Hell : Classic Album Under Review」

AC/DCが1979年にリリースし、初代ボーカリストのボン・スコットの遺作となった名盤『地獄のハイウェイ』に迫るライヴ&ドキュメンタリー。

<<上映日時>>
2017/12/04(月) 19:30~ ご予約はこちら
開場:19時15分

2017/12/07(木) 19:30 ~ ご予約はこち
開場:19時15分

<<入場料>>
1,000円+1ドリンク(500円)

「AC/DC : Back In Black : Classic Album Under Review」

AC/DCの代表作『バック・イン・ブラック』に迫るドキュメンタリー。
ヴォーカルのボン・スコットが泥酔時の事故で亡くなったため、後任にブライアン・ジョンソンを迎えて最初にリリースされたアルバム。
1980年にリリースし、4,900万枚以上の売上を誇るロックの金字塔的作品。

<<上映日時>>
2017/12/05(火) 19:30 ~ ご予約はこちら
開場:19時15分

2017/12/12(火) 19:30 ~ ご予約はこちら
開場:19時15分

<<入場料>>
1,000円+1ドリンク(500円)

謹んでマルコム・ヤング氏のご冥福をお祈りいたします。
ミュージック・エア/楽器カフェ

12月前半の上映作品

「Frank Zappa : Freak Jazz, Movie Madness & Another Mothers」

ロック史最高の鬼才ミュージシャン、フランク・ザッパの1969年~1973年に焦点を当てたドキュメンタリー。
自身が率いるバンド「マザーズ・オブ・インヴェンション」の再結成と当時のフランク・ザッパの活動や音楽性に迫る。

《出演》
フランク・ザッパ
ジョージ・デューク
エインズレー・ダンバー
ドン・プレストン
ジェフ・シモンズ
マーク・ヴォルマン
マックス・ベネット
サル・マーケス
イアン・アンダーウッド

「ミュージック・エア・シネマ」は、
ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリン、クイーンなど、日本でも絶大な人気を誇る著名アーティストの軌跡を辿った映画を、スクリーンと爆音で上映するイベントです。

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

12月第1・第2水曜19:00より上映します。
下記フォームよりご予約下さい。

開場:18時45分
12月6日(水)19:00~ ご予約はこちら
12月13日(水)19:00~ ご予約はこちら

※本編は2時間40分です。
※途中休憩はありません。
※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。

11月後半の上映作品

「Prince: Slave Trade」

80年代を代表する天才ミュージシャン、プリンスの紆余曲折のキャリアを振り返るライヴ&ドキュメンタリー。
レコードレーベルとの対立、発音できないシンボルへのアーティスト名変更など
音楽業界に波紋を広げてきた活動に焦点を当てる。プリンス、ジェームス・ブラウンなど
名だたるアーティストのマネージャーを務めたアラン・リーズ、
プリンスのバックバンド“ニュー・パワー・ジェネレーションズ”の元バックヴォーカリストのマーヴァ・キング、
元ドラマーのマイケル・ブランド、元ベーシストのソニーTが語る。

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

11月は第3・第4月曜および第3・第5水曜19:00より上映します。
下記フォームよりご予約下さい。

開場:18時45分
11月15日(水)19:00~ ご予約はこちら
11月20日(月)19:00~ ご予約はこちら
11月27日(月)19:00~ ご予約はこちら
11月29日(水)19:00~(SOLD OUT) キャンセル待ちはこちら

※本編は2時間30分です。
※途中休憩はありません。
※本編上映時は場内が暗転します。
※私語禁止
※本イベントはデジタル上映です。